自著を語る「HTTPの教科書」上野 宣(ブックレビュー) | ScanNetSecurity
2021.10.27(水)

自著を語る「HTTPの教科書」上野 宣(ブックレビュー)

Webやインターネットが何かを知っていても、ブラウザのアドレス欄に入力している「http://」で始まるその「HTTP」が何だかを説明できるだろうか。

調査・レポート・白書 ブックレビュー
「WebサービスのイノベーションはHTTPを知り尽くし使いこなすことで生まれる」株式会社トライコーダ代表取締役 上野 宣 氏
「WebサービスのイノベーションはHTTPを知り尽くし使いこなすことで生まれる」株式会社トライコーダ代表取締役 上野 宣 氏 全 2 枚 拡大写真
Webやインターネットが何かを知っていても、ブラウザのアドレス欄に入力している「http://」で始まるその「HTTP」が何だかを説明できるだろうか。

ほとんどの人々はできなくても仕方がない。Webページを作っているデザイナーや、Webサイトを作っているエンジニアですら「HTTP」がどういう役割で、どのように動いているのかを説明できない人が多い。

「HTTP」は「プロトコル」の一種で、「プロトコル」とは約束事のことである。二者の間で会話を成り立たせようとするなら、お互いがわかる言葉で話すといった会話の約束事を守らなければならない。

HTTPは「Hypertext Transfer Protocol(ハイパーテキスト・トランスファー・プロトコル)」の略称で、Webを使うとき、お互いが守るべき約束事がこの「HTTP」である。

「この10年でのWebの世界での最大のイノベーションは?」という質問に対して、少なくない人が「Googleマップ(Google Maps)」と答えるだろう。2005年に現れたこの地図サービスは、ブラウザの中で地図がスムーズにスクロールし、自在に拡縮できるという、これまでのさまざまなWeb上のサービスの常識を覆すものだった。これが登場したときの衝撃は忘れられない。

このイノベーションは、ただのアイデア勝負でもただのマーケティングの勝利でもない。「HTTP」というプロトコルを知り尽くし、使いこなしたからこそ世の中に迎え入れられたのである。

「HTTP」を知らなくてもWebページはデザインできるし、Webサイトを構築することはできる。しかし、それだけでは「Googleマップ」のようなサービスも、「Facebook」や「Twitter」のような使い勝手のよさも作り出すことはできない。

「HTTP」はWebの基礎であり、根幹であると考える筆者は「HTTPの教科書」を執筆した。「HTTP」を熟知すれば、Webの世界に新たなイノベーションを起こすことも可能かも知れない。今こそ「HTTP」を学ぶべきだろう。


「HTTPの教科書」 著:上野宣 2013年5月24日 翔泳社刊

《》

関連記事

この記事の写真

/
PageTop

特集

アクセスランキング

  1. 埼玉大学の学内サーバへ不正アクセス、PCの脆弱なパスワードが原因に

    埼玉大学の学内サーバへ不正アクセス、PCの脆弱なパスワードが原因に

  2. 三菱電機管理のネットワークに海外から不正アクセス、顧客に関する情報の一部が流出

    三菱電機管理のネットワークに海外から不正アクセス、顧客に関する情報の一部が流出

  3. 群馬大学のメールサーバが踏み台に、約57万件の迷惑メールを送信

    群馬大学のメールサーバが踏み台に、約57万件の迷惑メールを送信

  4. PPAPの運用失敗、パスワード通知メールに名簿を添付したまま送信

    PPAPの運用失敗、パスワード通知メールに名簿を添付したまま送信

  5. 若手社員の半数以上「情報漏えいより締め切りが大切」IT部門との確執浮き彫り

    若手社員の半数以上「情報漏えいより締め切りが大切」IT部門との確執浮き彫り

  6. 東京2020で約4.5億回のセキュリティイベントに対処した“NTTの貢献”

    東京2020で約4.5億回のセキュリティイベントに対処した“NTTの貢献”

  7. 廃棄文書をトラックで運搬中に段ボール箱6箱が落下、遺失物として連絡あり発覚

    廃棄文書をトラックで運搬中に段ボール箱6箱が落下、遺失物として連絡あり発覚

  8. 徳島県国民健康保険団体連合会が専用回線で誤送信、再送信処理でのシステム仕様に問題

    徳島県国民健康保険団体連合会が専用回線で誤送信、再送信処理でのシステム仕様に問題

  9. GhostScript において任意のコードが実行可能となるディレクトリへのアクセス制御不備の脆弱性(Scan Tech Report)

    GhostScript において任意のコードが実行可能となるディレクトリへのアクセス制御不備の脆弱性(Scan Tech Report)

  10. proofpoint Blog 第6回「そのサンドボックス運用にはご注意を! BCCモードのサンドボックス解析による大きなリスク」

    proofpoint Blog 第6回「そのサンドボックス運用にはご注意を! BCCモードのサンドボックス解析による大きなリスク」

ランキングをもっと見る