【Interop 2013】親機と子機側の両方に実データを保存、回線断線時でも業務継続可能に(リバーベッドテクノロジー) | ScanNetSecurity
2021.09.19(日)

【Interop 2013】親機と子機側の両方に実データを保存、回線断線時でも業務継続可能に(リバーベッドテクノロジー)

 Interop 2013、「Best of Show Award」のクラウドプラットフォーム部門で特別賞を受賞したのが、リバーベッドテクノロジーの「Riverbed Granite」。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
ソリトンシステムズのブースでは「Steelhead」と「Granite」が展示されていた
ソリトンシステムズのブースでは「Steelhead」と「Granite」が展示されていた 全 2 枚 拡大写真
 Interop 2013、「Best of Show Award」のクラウドプラットフォーム部門で特別賞を受賞したのが、リバーベッドテクノロジーの「Riverbed Granite」。

 「Riverbed Granite」はWANアクセス高速化ソリューション「Steelhead」のオプションとなる製品。「Steelhead」では遠隔地で通信を行なう際に、双方のWAN側に設置することで通信データをキャッシュとして保存。以前と同じビットが送信される場合に、キャッシュされたデータを返すことで、遅延による時間のロスや回線への負荷を解消する。

 ただ、「Steelhead」では遠隔地にあるディスクへのアクセスについては、必ずしも高速化できないケースがあった。そこで、「Riverbed Granite」では、各WAN側の「Steelhead」にそれぞれ親機と子機にあたる専用端末を接続。親機側にiSCSI対応のストレージを接続することで、子機側の端末との間で差分バックアップが実行され、親機と子機側の両方に実データが保存されるようになる。

 「Riverbed Granite」では主にVMWareのブートイメージやシンクライアントの保存データなどを保管することで、「Steelhead」のみを利用した場合に比べてアクセスを高速化できるという。

 さらに、「Riverbed Granite」では子機側に実データが保存されるため、もし回線が断線した場合でも業務に支障をきたす心配はない。通常のバックアップソリューションのように圧縮保存されていないため、データの書き戻しに時間もかからず、遠隔拠点間でのバックアップとして利用できるとのことだ。

【Interop 2013 Vol.61】遠隔バックアップおよびデータセンター統合ソリューション「Riverbed Granite」

《丸田@RBB TODAY》

関連記事

この記事の写真

/
PageTop

特集

アクセスランキング

  1. P2Pネットワーク監視サービス「P2P FINDER」がBitTorrentに対応(クロスワープ)

    P2Pネットワーク監視サービス「P2P FINDER」がBitTorrentに対応(クロスワープ)

  2. 苗字でメール送信 社内システムで見た下の名前で誤送信気づく、1時間以内に対応完了

    苗字でメール送信 社内システムで見た下の名前で誤送信気づく、1時間以内に対応完了

  3. 「ここだけは絶対に守る そんな領域を作ろう」セキュリティベンダとしての日本HPの提案

    「ここだけは絶対に守る そんな領域を作ろう」セキュリティベンダとしての日本HPの提案PR

  4. LINEセキュリティチーム vs フィッシング詐欺、ゼロからの戦い

    LINEセキュリティチーム vs フィッシング詐欺、ゼロからの戦い

  5. ドメイン名ハイジャック対応、日本企業のベストプラクティス事例

    ドメイン名ハイジャック対応、日本企業のベストプラクティス事例

  6. JNSA 資料公開~「身代金支払」「インテリジェンスは合法か」セキュリティの法的議論 国際動向

    JNSA 資料公開~「身代金支払」「インテリジェンスは合法か」セキュリティの法的議論 国際動向

  7. オリエンタルコンサルタンツへのランサムウェア攻撃、新たに東京都の委託業務の被害も発覚

    オリエンタルコンサルタンツへのランサムウェア攻撃、新たに東京都の委託業務の被害も発覚

  8. 大手キャリアが「SOC1 Type1報告書」「SOC2 Type1報告書」同時取得

    大手キャリアが「SOC1 Type1報告書」「SOC2 Type1報告書」同時取得

  9. 海産珍味取扱い「伊勢せきやオンラインショップ」に不正アクセス、カード情報が流出

    海産珍味取扱い「伊勢せきやオンラインショップ」に不正アクセス、カード情報が流出

  10. Adobe Acrobat および Readerに過去に攻撃リスクが高いとされた脆弱性

    Adobe Acrobat および Readerに過去に攻撃リスクが高いとされた脆弱性

ランキングをもっと見る