佐賀県の学校ネットワークへの不正アクセスを受け、個人情報の適切な取扱いの徹底を要請(文部科学省) | ScanNetSecurity
2021.09.27(月)

佐賀県の学校ネットワークへの不正アクセスを受け、個人情報の適切な取扱いの徹底を要請(文部科学省)

 文部科学省は7月4日、教育委員会教育長や都道府県知事らに対して、教育情報化に伴う情報セキュリティの確保について通知した。先般発覚した佐賀県の学校ネットワークへの不正アクセスを受けて、学校における個人情報の適切な取扱いの徹底を要請した。

製品・サービス・業界動向 業界動向
文部科学省:教育の情報化に伴う情報セキュリティの確保について
文部科学省:教育の情報化に伴う情報セキュリティの確保について 全 2 枚 拡大写真
 文部科学省は7月4日、教育委員会教育長や都道府県知事らに対して、教育情報化に伴う情報セキュリティの確保について通知した。先般発覚した佐賀県の学校ネットワークへの不正アクセスを受けて、学校における個人情報の適切な取扱いの徹底を要請した。

 教育の情報化の中でも、校務の情報化は業務を効率化して学校運営の改善に有効であることなどから、文部科学省は校務の情報化を促進するための取組みを行っている。こうした中、佐賀県の学校教育ネットワークへの不正アクセスにより、生徒や保護者などの個人情報が窃取される事件が発生した。

 文部科学省は、各学校が必要に応じて知事部局の情報担当部署と連携し、個人情報の適切な取扱いや情報セキュリティの確保を徹底するよう、教育委員会教育長や都道府県知事らに要請した。

 今回の佐賀県の事件については、文部科学省で事実関係の確認を進めており、事実関係を踏まえて必要な対応方針を検討のうえ、あらためて連絡するとしている。

文科省、学校の情報セキュリティ確保を要請…佐賀県の不正アクセス受け

《工藤めぐみ@リセマム》

関連記事

この記事の写真

/
PageTop

特集

アクセスランキング

  1. モリサワ他と損害賠償金4,500万円支払で調停成立~フォント不正コピーの印刷会社

    モリサワ他と損害賠償金4,500万円支払で調停成立~フォント不正コピーの印刷会社

  2. 新生銀行グループのアプラス、約48万件のカード会員向けログイン情報を委託先2社に誤って提供

    新生銀行グループのアプラス、約48万件のカード会員向けログイン情報を委託先2社に誤って提供

  3. メール誤送信のお詫び、Amazonギフト券500円分進呈

    メール誤送信のお詫び、Amazonギフト券500円分進呈

  4. 「PR TIMES」への発表前情報の不正取得、特定IPアドレス以外についても遡って調査

    「PR TIMES」への発表前情報の不正取得、特定IPアドレス以外についても遡って調査

  5. 茨城県職員を騙る新型コロナウイルス関係の「なりすましメール」に注意を呼びかけ

    茨城県職員を騙る新型コロナウイルス関係の「なりすましメール」に注意を呼びかけ

  6. IPAと経産省、「Qubit Chain(旧SIMIAチェーン)」プロジェクトと無関係と強調

    IPAと経産省、「Qubit Chain(旧SIMIAチェーン)」プロジェクトと無関係と強調

  7. ソフトウェアベンダの不手際トップ10、第1位はアクセスコントロールの不備 ~ OWASP発表

    ソフトウェアベンダの不手際トップ10、第1位はアクセスコントロールの不備 ~ OWASP発表

  8. 新型コロナ陽性者の個人情報をFAX誤送信、操作ミスで報道機関への短縮ダイヤルに触れたことに気付かず

    新型コロナ陽性者の個人情報をFAX誤送信、操作ミスで報道機関への短縮ダイヤルに触れたことに気付かず

  9. 静岡大学のクラウドサーバに不正アクセス、約53,000通の迷惑メール送信の踏み台に

    静岡大学のクラウドサーバに不正アクセス、約53,000通の迷惑メール送信の踏み台に

  10. 新たに倉敷市でも発覚したオリエンタルコンサルタンツグループへのランサムウェア攻撃、登記簿情報も流出の可能性

    新たに倉敷市でも発覚したオリエンタルコンサルタンツグループへのランサムウェア攻撃、登記簿情報も流出の可能性

ランキングをもっと見る