「セキュリティ・キャンプ全国大会2018」の参加募集を開始(IPA) | ScanNetSecurity
2024.06.22(土)

「セキュリティ・キャンプ全国大会2018」の参加募集を開始(IPA)

IPAは、日本の情報セキュリティを牽引する若手人材(22歳以下の学生・生徒)を対象とした「セキュリティ・キャンプ全国大会2018」の参加者募集を4月24日より開始する。

研修・セミナー・カンファレンス セミナー・イベント
独立行政法人情報処理推進機構(IPA)は4月23日、日本の情報セキュリティを牽引する若手人材(22歳以下の学生・生徒)を対象とした「セキュリティ・キャンプ全国大会2018」の参加者募集を4月24日より開始すると発表した。5月28日まで募集を受け付ける。同大会は今回で15回目となり、これまでに663名が修了している。

セキュリティ・キャンプ全国大会2018は、8月14日から18日までの4泊5日で、東京都府中市のクロス・ウェーブ府中で開催される。今回も「選択コース」と「集中開発コース」の2種類を用意。「選択コース」は、「脆弱性・マルウェア解析」「開発と運用」「バラエティ」に加え、新たに「フィジカルトラック」を新設した。フィジカルトラックは、半導体の脆弱性、ロボット、自動運転、ドローンなどハードウェアに密接にかかわる部分をテーマとしたセキュリティを考察するものとなっている。

ハッカソン形式で会期中ひとつのテーマに一貫して集中する「集中開発コース」では、「標準ゼミトラック」「システムプログラミングトラック」「アンチウイルス実装トラック」の3つのコース、9つのトラックを用意。標準ゼミトラックには小中学生限定の「ジュニア限定ネットワークゼミ」を新設する。

応募資格は、日本国内に居住する、22歳以下の学生・生徒(2018年3月31日時点の年齢)で、選択コース 50名、集中コース 30名程度を募集する。参加希望者は「選択コース」か「集中コース」を選び、応募課題の回答とともに応募する。応募はWebフォームより行い、6月に参加者を決定する予定。

《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

特集

PageTop

アクセスランキング

  1. グリコの基幹システム障害、一部商品出荷を 6 / 25 以降再開

    グリコの基幹システム障害、一部商品出荷を 6 / 25 以降再開

  2. 「プレミアムバンダイ」会員情報漏えいの可能性、委託先従業員が私物ハードディスクを使用

    「プレミアムバンダイ」会員情報漏えいの可能性、委託先従業員が私物ハードディスクを使用

  3. フジクラのタイ子会社に不正アクセス、国際ネットワーク経由で日本のグループ各社のサーバにも痕跡

    フジクラのタイ子会社に不正アクセス、国際ネットワーク経由で日本のグループ各社のサーバにも痕跡

  4. 今日もどこかで情報漏えい 第25回「2024年5月の情報漏えい」“いたずらに混乱” しているのはおまえらでは

    今日もどこかで情報漏えい 第25回「2024年5月の情報漏えい」“いたずらに混乱” しているのはおまえらでは

  5. 杏林大学職員 詐欺サイト クリックしたら不正アクセス被害

    杏林大学職員 詐欺サイト クリックしたら不正アクセス被害

  6. ID リンク・マネージャーおよびFUJITSU Software TIME CREATORに複数の脆弱性

    ID リンク・マネージャーおよびFUJITSU Software TIME CREATORに複数の脆弱性

  7. 横浜国立大学 学生間でメールアドレスが閲覧可能に 1万人利用可のクラウドサービスで

    横浜国立大学 学生間でメールアドレスが閲覧可能に 1万人利用可のクラウドサービスで

  8. イセトーにランサムウェア攻撃、阿波銀行・藤沢市・茅ヶ崎市にも影響

    イセトーにランサムウェア攻撃、阿波銀行・藤沢市・茅ヶ崎市にも影響

  9. 日本の CISO の 66%「ヒューマンエラーは最大のサイバー脆弱性」 ~ プルーフポイント「CISO意識調査レポート 2024」

    日本の CISO の 66%「ヒューマンエラーは最大のサイバー脆弱性」 ~ プルーフポイント「CISO意識調査レポート 2024」

  10. Mrs. GREEN APPLE 「コロンブス」MV 公開停止、歴史や文化的な背景への理解に欠ける表現含まれると判断

    Mrs. GREEN APPLE 「コロンブス」MV 公開停止、歴史や文化的な背景への理解に欠ける表現含まれると判断

ランキングをもっと見る