FFRI 鵜飼裕司の Black Hat USA 2018 注目 Briefings(2)CPU とマルウェア | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2019.04.22(月)

FFRI 鵜飼裕司の Black Hat USA 2018 注目 Briefings(2)CPU とマルウェア

今回いつもとは違うところで、CPU 関連の研究発表がいくつかあって、ここを注力してみようかなと思っています。

研修・セミナー・カンファレンス セミナー・イベント
「一体何が起きているんだということも含めて CPU 関連の発表を見ておくべき」株式会社FFRI 鵜飼 裕司 氏
「一体何が起きているんだということも含めて CPU 関連の発表を見ておくべき」株式会社FFRI 鵜飼 裕司 氏 全 1 枚 拡大写真
サイバーセキュリティのトレンドを牽引する国際会議 Black Hat 初のアジア人ボードメンバーとして、2012年から応募論文の審査にあたる、株式会社 FFRI の鵜飼裕司氏に、今週8月8日(水)、8月9日(木)の 2 日間にわたって米ラスベガスのマンダレイベイ コンベンションセンターで開催される Black Hat USA 2018 Briefings の注目発表を聞いた。


――鵜飼さんの今年の Black Hat USA 2018 Briefings の注目セッションを教えて下さい。

まずはやはり、今回いつもとは違うところで、CPU 関連の研究発表がいくつかあって、ここを注力してみようかなと思っています。CPU って枯れた話というか、本来はそうあるべきなんですが。

――今年の年初からそうではなくなりました。

一体何が起きているんだということも含めて見ておくべきだろうと思っていて、研究者が注目しはじめたというとこもあるんだと思うんですけれども、解析の技術が少しずつ確立していますので、いわゆる IoT セキュリティが言われ始めた当初ぐらいの感じに近かったらイヤだなというところです。

いわゆる「 IoT セキュリティ」って、 IoT という名前以前に「組み込み」というカテゴリで Black Hat で取りあげられはじめて、やがてトラックができていきました。当初はそんなに解析の技術がなかったので、やる人が非常に少なかったんですが、その後一気に増えた。

さすがに CPU なのでそこまでいろんなものがあるとは思えないですけども、解析技術が確立してきてみたいな流れがあったらイヤだなと思います。

――いわばこれから急伸する「未知の大陸」ですか。

ひょっとしたら未知の大陸かもしれない。未知の大陸だったら大変なので、そうなのかどうか見ておく必要があるだろうと思います。

  1. 1
  2. 2
  3. 続きを読む

《高橋 潤哉( Junya Takahashi )》

関連記事

この記事の写真

/
PageTop

特集

アクセスランキング

  1. 新時代の産業に向けたセキュリティ対策フレームワークを策定(経済産業省)

    新時代の産業に向けたセキュリティ対策フレームワークを策定(経済産業省)

  2. ここが変だよ日本のセキュリティ 第37回 「CSIRT体制構築ブームに、スプラッシュマウンテンの滝の音が聞こえる」

    ここが変だよ日本のセキュリティ 第37回 「CSIRT体制構築ブームに、スプラッシュマウンテンの滝の音が聞こえる」

  3. OracleがJavaをアップデート、商用ユーザ向けJava SE 8は提供終了(IPA、JPCERT/CC)

    OracleがJavaをアップデート、商用ユーザ向けJava SE 8は提供終了(IPA、JPCERT/CC)

  4. Broadcom製Wi-Fiチップセット用ドライバに複数の脆弱性(JVN)

    Broadcom製Wi-Fiチップセット用ドライバに複数の脆弱性(JVN)

  5. さいたま市立学校の「携帯・インターネット安全教室」に講師を派遣(トレンドマイクロ)

    さいたま市立学校の「携帯・インターネット安全教室」に講師を派遣(トレンドマイクロ)

  6. 伝説的ハッカーグループ出身者が大統領候補に(The Register)

    伝説的ハッカーグループ出身者が大統領候補に(The Register)

  7. 疑問その7「CASBベンダ統廃合の過去、そして未来」~日商エレに聞く、CASBとクラウドセキュリティの疑問

    疑問その7「CASBベンダ統廃合の過去、そして未来」~日商エレに聞く、CASBとクラウドセキュリティの疑問PR

  8. 10連休控え例年より早く発表、今年の長期休暇におけるセキュリティ注意喚起(IPA)

    10連休控え例年より早く発表、今年の長期休暇におけるセキュリティ注意喚起(IPA)

  9. 不正アクセスで手帳アプリ「Lifebear」のアカウント情報が流出の可能性(ライフベア)

    不正アクセスで手帳アプリ「Lifebear」のアカウント情報が流出の可能性(ライフベア)

  10. 人事異動案に関するデータを無断で持ち出しLINEで拡散、関係した職員を懲戒処分に(吉川松伏消防組合)

    人事異動案に関するデータを無断で持ち出しLINEで拡散、関係した職員を懲戒処分に(吉川松伏消防組合)

ランキングをもっと見る