東京オリンピックを悪用するキャンペーンの予兆を検知(Antuit) | ScanNetSecurity
2024.02.21(水)

東京オリンピックを悪用するキャンペーンの予兆を検知(Antuit)

Antuitは、サイバーセキュリティ対策事業「CYFIRMA」のサイバーインテリジェンスリサーチチームが、東京オリンピックをテーマとするスピアフィッシングとSMSテキストベースのスミッシングキャンペーンの予兆を検知したと発表した。

脆弱性と脅威 脅威動向
推測されるスピアフィッシングおよびスミッシング攻撃のメカニズム
推測されるスピアフィッシングおよびスミッシング攻撃のメカニズム 全 1 枚 拡大写真
Antuit株式会社は8月31日、Antuit(アントゥイット)ホールディングスのサイバーセキュリティ対策事業「CYFIRMA(サイファーマ)」のサイバーインテリジェンスリサーチチームが、東京オリンピックをテーマとするスピアフィッシングとSMSテキストベースのスミッシングキャンペーンの予兆を検知したことについて発表した。

2020年の東京オリンピックは、スポーツと最先端のデジタル技術の融合により、歴史に残るスポーツと文化の祭典となる一方で、世界最大かつ最も公なイベントでその名を残したいと思っているサイバー犯罪者たちの興味も増加しているという。

CYFIRMAが検知したキャンペーンは、東京オリンピックの無料チケットを提供するという文面で、悪意あるリンクをクリックするように誘導するもので、600ドルのギフトが当たる偽のキャンペーンの広告も含まれていた。スピアフィッシングでは、誘導先や添付ファイルからデータ搾取あるいはインターセプターマルウェアの実行ファイルをインストールさせようと計画しており、ビジネスメール詐欺と会話へのハイジャック攻撃の一環である可能性が高いとしている。

《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

この記事の写真

/

特集

PageTop

アクセスランキング

  1. 「セキュリティ技術者の“思考”を覗く」~ SHIFT SECURITY、17種類のサイバー攻撃の解説と対策資料公開

    「セキュリティ技術者の“思考”を覗く」~ SHIFT SECURITY、17種類のサイバー攻撃の解説と対策資料公開PR

  2. スパム電子メールを作成するPegasusトロイの木馬

    スパム電子メールを作成するPegasusトロイの木馬

  3. 勤務時間外の上司のメールは懲役 ~ 豪 つながらない権利法案 性急な法制化

    勤務時間外の上司のメールは懲役 ~ 豪 つながらない権利法案 性急な法制化

  4. セキュリティ強化費用で利益大幅減、エムケイシステムへのランサムウェア攻撃

    セキュリティ強化費用で利益大幅減、エムケイシステムへのランサムウェア攻撃

  5. 中小企業で数千万円単位の被害も、JNSA「インシデント損害額調査レポート 第2版」公開

    中小企業で数千万円単位の被害も、JNSA「インシデント損害額調査レポート 第2版」公開

  6. 住友重機械工業のサーバに不正アクセス、「なりすましメール」への注意喚起も発表

    住友重機械工業のサーバに不正アクセス、「なりすましメール」への注意喚起も発表

  7. 求職サイト「ホワイトメーカーズ」が改ざん被害、個人情報が外部流出した可能性否定できず

    求職サイト「ホワイトメーカーズ」が改ざん被害、個人情報が外部流出した可能性否定できず

  8. ISC BIND に複数の脆弱性、バージョンアップを強く推奨

    ISC BIND に複数の脆弱性、バージョンアップを強く推奨

  9. 臨床検査事業を行うアイルにランサムウェア攻撃、検体検査の遅延が発生

    臨床検査事業を行うアイルにランサムウェア攻撃、検体検査の遅延が発生

  10. ほくやく・竹山ホールディングスにランサムウェア攻撃、コールセンターとメールシステムは制限付きで稼働

    ほくやく・竹山ホールディングスにランサムウェア攻撃、コールセンターとメールシステムは制限付きで稼働

ランキングをもっと見る