平成26年度介護認定申請関係文書1冊を紛失、誤廃棄の可能性(習志野市) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2019.03.23(土)

平成26年度介護認定申請関係文書1冊を紛失、誤廃棄の可能性(習志野市)

千葉県習志野市は11月1日、同市健康福祉部介護保険課で個人情報を含む文書の紛失が発生したと発表した。

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい
トップページ
トップページ 全 3 枚 拡大写真
千葉県習志野市は11月1日、同市健康福祉部介護保険課で個人情報を含む文書の紛失が発生したと発表した。

これは10月16日から、平成26年度の介護認定申請の書類「平成26年度介護認定申請関係文書」77冊のうち1冊が、あらゆる場所を捜索したが見つからず紛失と判断したというもの。

紛失した書類には氏名、住所、生年月日、性別、電話番号、介護保険被保険者番号、家族の氏名、家族の電話番号、認定調票の記載内容(身体機能の状況等)、主治医意見書の記載内容(意見書作成医療機関、医師名、傷病名等の傷病に関する意見、心身の状況に関する意見等)等56名分の個人情報が記載されていた。

なお、保存文書書庫は常に施錠され書類の移送にはバン型車両で運搬したため、盗難や落下による紛失の可能性は低く、文書管理上の不備により当該文書が廃棄文書に紛れ焼却処分した可能性が高いとのこと。

56名の該当者には、同市から謝罪と事実経過の説明を文書にて通知している。

同市では今後、全職員に対し公文書の管理について細心の注意を払うよう再度徹底する。

《ScanNetSecurity》

関連記事

この記事の写真

/
PageTop

特集

アクセスランキング

  1. 不正アクセスで手帳アプリ「Lifebear」のアカウント情報が流出の可能性(ライフベア)

    不正アクセスで手帳アプリ「Lifebear」のアカウント情報が流出の可能性(ライフベア)

  2. 予約システム「Coubic」に不正アクセス、登録された個人情報が流出(クービック)

    予約システム「Coubic」に不正アクセス、登録された個人情報が流出(クービック)

  3. 不正アクセスによる改ざんで情報調査室ホームページと文献情報総合検索システムが2ヶ月間停止(広島大学高等教育研究開発センター)

    不正アクセスによる改ざんで情報調査室ホームページと文献情報総合検索システムが2ヶ月間停止(広島大学高等教育研究開発センター)

  4. 疑問その3「クラウドのセキュリティ = CASB?」~日商エレに聞く、CASBとクラウドセキュリティの疑問

    疑問その3「クラウドのセキュリティ = CASB?」~日商エレに聞く、CASBとクラウドセキュリティの疑問PR

  5. お勧めIoTセキュリティガイドライン5種--診断レポート(ラック)

    お勧めIoTセキュリティガイドライン5種--診断レポート(ラック)

  6. 「PowerDNS Authoritative Server」にDoS攻撃を受けるなどの脆弱性(JPRS)

    「PowerDNS Authoritative Server」にDoS攻撃を受けるなどの脆弱性(JPRS)

  7. 5G対応次世代ファイアウォール(パロアルトネットワークス)

    5G対応次世代ファイアウォール(パロアルトネットワークス)

  8. iOSアプリ「an」に、情報漏えいの脆弱性(JVN)

    iOSアプリ「an」に、情報漏えいの脆弱性(JVN)

  9. 中国・ロシア・イラン・北朝鮮、国別国家支援アクター分析レポート(CrowdStrike)

    中国・ロシア・イラン・北朝鮮、国別国家支援アクター分析レポート(CrowdStrike)

  10. CIS Controlsをベースにセキュリティ対策の効果測定を行うサービス(NRIセキュア)

    CIS Controlsをベースにセキュリティ対策の効果測定を行うサービス(NRIセキュア)

ランキングをもっと見る