二中前出張所の顧客情報記載資料を紛失、誤廃棄の可能性(沖縄銀行) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2019.08.20(火)

二中前出張所の顧客情報記載資料を紛失、誤廃棄の可能性(沖縄銀行)

株式会社沖縄銀行は12月25日、同行二中前出張所の顧客情報記載資料の紛失が判明したと発表した。

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい
トップページ
トップページ 全 4 枚 拡大写真
株式会社沖縄銀行は12月25日、同行二中前出張所の顧客情報記載資料の紛失が判明したと発表した。

これは2017年8月より、同行の営業推進部にて当該店舗の伝票を精査するため保管していた書類の紛失が2018年11月21日に判明したというもの。

紛失した書類は、同行二中前出張所で2017年3月から6月にかけて24日分の取引日分の伝票綴り24冊、伝票枚数4,286枚で、顧客の氏名、住所、生年月日、口座番号、取引金額などが記載されていた。

現時点で紛失した書類は発見されておらず、紛失した時期の確定もできていないが、内部調査の結果、顧客や第三者からの照会や同行に対する不当要求などの問題は発生しておらず、当該書類は誤廃棄した可能性が高く、不正持出しや外部への情報漏えいの可能性は極めて低いと推測されるとのこと。

同行では今後、事務管理体制の強化や顧客情報取扱いの厳正化を図り、再発防止に取り組む。

《ScanNetSecurity》

関連記事

この記事の写真

/
PageTop

特集

アクセスランキング

  1. シンガポール子会社に不正アクセス、顧客情報が流出(みずほ銀行)

    シンガポール子会社に不正アクセス、顧客情報が流出(みずほ銀行)

  2. 「BIG-IP」に重大な脆弱性、関連情報を紹介(エフセキュア)

    「BIG-IP」に重大な脆弱性、関連情報を紹介(エフセキュア)

  3. メール誤送信、添付ファイルサイズ制限で「安心一斉送信システム」使用できず(大阪府)

    メール誤送信、添付ファイルサイズ制限で「安心一斉送信システム」使用できず(大阪府)

  4. 毎年アンチウイルスを更新する「攻め」のセキュリティグループはなぜ、CrowdStrike の EDR を選定したか

    毎年アンチウイルスを更新する「攻め」のセキュリティグループはなぜ、CrowdStrike の EDR を選定したかPR

  5. 顧客情報ファイル誤送信、再発防止としてシステム導入決定(ボルボ・カー・ジャパン)

    顧客情報ファイル誤送信、再発防止としてシステム導入決定(ボルボ・カー・ジャパン)

  6. 繁忙期のため管理不徹底「国民健康保険関係届」紛失(大阪市)

    繁忙期のため管理不徹底「国民健康保険関係届」紛失(大阪市)

  7. 6月末からメンテナンス中の「ECオーダー.com」カード情報流出の疑い(チャンピオンソフト、まどそふと、エウクレイア、葉月)

    6月末からメンテナンス中の「ECオーダー.com」カード情報流出の疑い(チャンピオンソフト、まどそふと、エウクレイア、葉月)

  8. 規定違反の医師を戒告処分、患者情報を私物USBメモリに保存し紛失(福知山市)

    規定違反の医師を戒告処分、患者情報を私物USBメモリに保存し紛失(福知山市)

  9. 標的はファイアウォールの内側にあるIoTデバイスへ(NETSCOUT SYSTEMS)

    標的はファイアウォールの内側にあるIoTデバイスへ(NETSCOUT SYSTEMS)

  10. 元教育委員会職員がUSB接続制限の無いPC経由でファイル持ち出し、選挙運動へ活用か(平塚市)

    元教育委員会職員がUSB接続制限の無いPC経由でファイル持ち出し、選挙運動へ活用か(平塚市)

ランキングをもっと見る