日本初上陸の電子メール「分離」技術をお披露目、Menlo 社チーフアーキテクト来日(マクニカネットワークス) | ScanNetSecurity
2024.06.22(土)

日本初上陸の電子メール「分離」技術をお披露目、Menlo 社チーフアーキテクト来日(マクニカネットワークス)

インターネット分離の大手 Menlo Security 社の共同出資者・チーフアーキテクトである Gautam Aleteker 氏が来日し、ACR を初めとした同社のテクノロジーの紹介を行う。米国大手金融機関ユーザの事例紹介の特別講演も予定されている。

研修・セミナー・カンファレンス セミナー・イベント
PR
講演アジェンダページ
講演アジェンダページ 全 1 枚 拡大写真
 マクニカネットワークス株式会社は、セミナー「拡大するWeb分離の次の進化 メールアイソレーション日本初上陸~新時代のセキュリティスタンダードを見逃すな」を 2 月 6 日 (水) 午後に都内で開催する。

 高度化、多様化するサイバー攻撃に対し、「Web分離・無害化」(アイソレーション)による対策が多くの企業で進んでいる。セミナーでは、「メールアイソレーション」が日本に初上陸したことを受けて、アイソレーションをテーマに 4 つの講演が行われる。

 基調講演は、北陸先端科学技術大学院大学情報社会基盤研究センター卓越教授/内閣サイバーセキュリティセンター補佐官の篠田氏による「サイバーセキュリティ激動の時代へ」。また、インターネット分離の大手 Menlo Security 社の共同出資者・チーフアーキテクトである Gautam Aleteker 氏が来日し、ACR を初めとした同社のテクノロジーの紹介を行う。このほか、Menlo Security をすでに利用している、米国大手金融機関ユーザの事例紹介の特別講演も予定されている。

日時:2019 年 2 月 6 日(水)14:00~17:00
会場:FUKURACHIA 丸の内オアゾホール A
定員:200 名
費用:無料(事前登録制)
申込:Web 申込

《ScanNetSecurity》

関連記事

この記事の写真

/

特集

PageTop

アクセスランキング

  1. グリコの基幹システム障害、一部商品出荷を 6 / 25 以降再開

    グリコの基幹システム障害、一部商品出荷を 6 / 25 以降再開

  2. 「プレミアムバンダイ」会員情報漏えいの可能性、委託先従業員が私物ハードディスクを使用

    「プレミアムバンダイ」会員情報漏えいの可能性、委託先従業員が私物ハードディスクを使用

  3. フジクラのタイ子会社に不正アクセス、国際ネットワーク経由で日本のグループ各社のサーバにも痕跡

    フジクラのタイ子会社に不正アクセス、国際ネットワーク経由で日本のグループ各社のサーバにも痕跡

  4. 杏林大学職員 詐欺サイト クリックしたら不正アクセス被害

    杏林大学職員 詐欺サイト クリックしたら不正アクセス被害

  5. 今日もどこかで情報漏えい 第25回「2024年5月の情報漏えい」“いたずらに混乱” しているのはおまえらでは

    今日もどこかで情報漏えい 第25回「2024年5月の情報漏えい」“いたずらに混乱” しているのはおまえらでは

  6. セキュリティ企業の セキュリティ企業による セキュリティ企業のための投資ファンド ~ GSX 青柳史郎が語る「日本サイバーセキュリティファンド」設立趣旨

    セキュリティ企業の セキュリティ企業による セキュリティ企業のための投資ファンド ~ GSX 青柳史郎が語る「日本サイバーセキュリティファンド」設立趣旨PR

  7. 横浜国立大学 学生間でメールアドレスが閲覧可能に 1万人利用可のクラウドサービスで

    横浜国立大学 学生間でメールアドレスが閲覧可能に 1万人利用可のクラウドサービスで

  8. ID リンク・マネージャーおよびFUJITSU Software TIME CREATORに複数の脆弱性

    ID リンク・マネージャーおよびFUJITSU Software TIME CREATORに複数の脆弱性

  9. イセトーにランサムウェア攻撃、阿波銀行・藤沢市・茅ヶ崎市にも影響

    イセトーにランサムウェア攻撃、阿波銀行・藤沢市・茅ヶ崎市にも影響

  10. 約 30 名の学生がフィッシング被害に ~ 明治薬科大学教員の M365 アカウントに不正アクセス

    約 30 名の学生がフィッシング被害に ~ 明治薬科大学教員の M365 アカウントに不正アクセス

ランキングをもっと見る