マネージドEDRサービスと検知エンジンをアップデート(シマンテック) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2019.04.19(金)

マネージドEDRサービスと検知エンジンをアップデート(シマンテック)

シマンテックは、新しい「Managed Endpoint Detection and Response(MEDR)」サービスと、「EDR 4.0」テクノロジーの強化を発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
株式会社シマンテックは2月5日、新しい「Managed Endpoint Detection and Response(MEDR)」サービスと、「EDR 4.0」テクノロジーの強化を発表した。これらは、AI主導型のアナリティクスと自動化を活用し、攻撃の発見とインシデントレスポンスを向上させることで、高度なサイバー攻撃を素早く発見し阻止するもの。

MEDRは、同社のSOCテクノロジープラットフォーム、EDR 4.0、Global Intelligent Networkを組み合わせたマネージドEDRサービス。業界および地域に特化したアナリストが、世界6カ所に位置するSOCより24時間365日体制の分析カバレッジを提供し、スレッドハンティングによるゼロデイおよび未知の脅威を検知する。EDR 4.0は、同社の研究者チームと1億7,500万のエンドポイントからのフィードバック、AI主導型検知エンジンにより新たな攻撃パターンを検知する。また、ファイルレスで既存のOSツールを悪用した攻撃も検知するという。

《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

PageTop

特集

アクセスランキング

  1. 伝説的ハッカーグループ出身者が大統領候補に(The Register)

    伝説的ハッカーグループ出身者が大統領候補に(The Register)

  2. 複数のVPN製品に、正規ユーザになりすまされる脆弱性(JVN)

    複数のVPN製品に、正規ユーザになりすまされる脆弱性(JVN)

  3. 不正アクセスで「ショコラ ベルアメール」オンラインショップのカード情報が流出(ジェイ・ワークス)

    不正アクセスで「ショコラ ベルアメール」オンラインショップのカード情報が流出(ジェイ・ワークス)

  4. ここが変だよ日本のセキュリティ 第37回 「CSIRT体制構築ブームに、スプラッシュマウンテンの滝の音が聞こえる」

    ここが変だよ日本のセキュリティ 第37回 「CSIRT体制構築ブームに、スプラッシュマウンテンの滝の音が聞こえる」

  5. 宅配業者の不在通知メールを装ったフィッシングメールで個人情報が流出(NHK大阪放送局)

    宅配業者の不在通知メールを装ったフィッシングメールで個人情報が流出(NHK大阪放送局)

  6. 「WPA3」に弱いパスワードを取得されるなど複数の脆弱性(JVN)

    「WPA3」に弱いパスワードを取得されるなど複数の脆弱性(JVN)

  7. 通販サイト「ななつ星 Gallery」に不正アクセス、セキュリティコード含む最大3,086件カード情報流出(JR九州)

    通販サイト「ななつ星 Gallery」に不正アクセス、セキュリティコード含む最大3,086件カード情報流出(JR九州)

  8. 人事異動案に関するデータを無断で持ち出しLINEで拡散、関係した職員を懲戒処分に(吉川松伏消防組合)

    人事異動案に関するデータを無断で持ち出しLINEで拡散、関係した職員を懲戒処分に(吉川松伏消防組合)

  9. いまや攻撃サーバは海外には無い(The Register)

    いまや攻撃サーバは海外には無い(The Register)

  10. 疑問その7「CASBベンダ統廃合の過去、そして未来」~日商エレに聞く、CASBとクラウドセキュリティの疑問

    疑問その7「CASBベンダ統廃合の過去、そして未来」~日商エレに聞く、CASBとクラウドセキュリティの疑問PR

ランキングをもっと見る