市立中学にて個人情報含むUSBメモリ紛失、複数の対策実施予定(千葉市) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2019.06.17(月)

市立中学にて個人情報含むUSBメモリ紛失、複数の対策実施予定(千葉市)

千葉市は2月14日、同市立中学校にて個人情報を含むUSBメモリの紛失が判明したと発表した。

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい
トップページ
トップページ 全 2 枚 拡大写真
千葉市は2月14日、同市立中学校にて個人情報を含むUSBメモリの紛失が判明したと発表した。

これは1月25日に、同市花見川区天戸中学校の教諭が所有するUSBメモリを校外で拾得したと市民から届けがあり紛失が判明したというもの。紛失経緯については現在、調査を行っている。

紛失したUSBメモリには、生徒指導に関する記録(生徒名と状況)3人分と当該教諭の前任校の修学旅行参加者名と活動時の写真78人分等の個人情報が含まれていた。

現在のところ個人情報の漏えいによる被害は確認されていない。

2月1日、2日に生徒指導に関する記録に該当する生徒と保護者への説明と謝罪を、2月11日に前任校の修学旅行参加者へ謝罪文書の郵送を、2月14日に現任校の生徒と保護者への報告を実施済み。

同市では対策として、個人情報をUSBメモリに保存しないこと、学校で使用するUSBメモリには暗号化・ロック等の処理を行うことを職員会議等で指導し徹底する。また平成31年度中の教育情報ネットワーク更新の際に、校務用パソコンを1人1台化し、以降はUSBメモリを使用しない予定である。

《ScanNetSecurity》

関連記事

この記事の写真

/
PageTop

特集

アクセスランキング

  1. パスワードリスト攻撃による不正ログイン、カード不正利用確認(イオン銀行、イオンクレジットサービス)

    パスワードリスト攻撃による不正ログイン、カード不正利用確認(イオン銀行、イオンクレジットサービス)

  2. 「NOTICE」と合わせ、感染IoT利用者にも注意喚起(総務省、NICT、ICT-ISAC)

    「NOTICE」と合わせ、感染IoT利用者にも注意喚起(総務省、NICT、ICT-ISAC)

  3. フィッシング詐欺キットに脆弱性、ターゲットは二度被害に遭う可能性(The Register)

    フィッシング詐欺キットに脆弱性、ターゲットは二度被害に遭う可能性(The Register)

  4. Webサイトのサーバに第三者から不正アクセス、ウイルス感染や情報流出は確認されず(日邦産業)

    Webサイトのサーバに第三者から不正アクセス、ウイルス感染や情報流出は確認されず(日邦産業)

  5. Vtuber支援サービスでユーザーのメールアドレスが流出、暗号化されたパスワードの脆弱性も判明(ZIG)

    Vtuber支援サービスでユーザーのメールアドレスが流出、暗号化されたパスワードの脆弱性も判明(ZIG)

  6. 「脆弱性診断の内製化」セミナー、体験会も同時開催(SHIFT)

    「脆弱性診断の内製化」セミナー、体験会も同時開催(SHIFT)PR

  7. 約5,000枚の「振替払出書」と「振替払出証書」を紛失、誤廃棄の可能性(ゆうちょ銀行)

    約5,000枚の「振替払出書」と「振替払出証書」を紛失、誤廃棄の可能性(ゆうちょ銀行)

  8. EDR、MDRサービスの利用が堅調に拡大--実態調査(IDC Japan)

    EDR、MDRサービスの利用が堅調に拡大--実態調査(IDC Japan)

  9. 1兆円突破、2017年度情報セキュリティ市場(JNSA)

    1兆円突破、2017年度情報セキュリティ市場(JNSA)

  10. セブン銀行を騙るフィッシングSMSに注意を呼びかけ(フィッシング対策協議会)

    セブン銀行を騙るフィッシングSMSに注意を呼びかけ(フィッシング対策協議会)

ランキングをもっと見る