中国サイバー攻撃組織の行動原則、中国製造 2025 と超限戦 | ScanNetSecurity
2020.09.28(月)

中国サイバー攻撃組織の行動原則、中国製造 2025 と超限戦

「(サイバー攻撃によって)たとえば企業の株価がドカンと下がるとか、急に市場がなくなるという訳ではなく、少しずつ中国が競争力を上げて、市場に浸透し、類似商品でマーケットを取られていくような構図が背景にある(柳下氏)」

研修・セミナー・カンファレンス セミナー・イベント
2018年上期に観測された攻撃
2018年上期に観測された攻撃 全 5 枚 拡大写真
 2018 年暮、マクニカネットワークス株式会社によるサイバー攻撃動向をテーマにしたメディア向け勉強会が開かれた。開催から日数を経ているが事業会社による情報発信としてはあまり見ない内容であり、詳細を省き要点をごくかいつまんで記事として配信する。

 すでに報じた同社 セキュリティ研究センター 政本 憲蔵 氏の講演が、PLA など攻撃主体の組織や体制に関する情報だとすると、本記事で紹介する同社 セキュリティサービス室 室長 柳下 元 氏の講演は、組織の行動方針や計画に関わるものだった。

《高橋 潤哉( Junya Takahashi )》

関連記事

この記事の写真

/
PageTop

特集

アクセスランキング

  1. 日本年金機構情報漏洩事件をMITRE ATT&CKフレームワークでふりかえる

    日本年金機構情報漏洩事件をMITRE ATT&CKフレームワークでふりかえる

  2. Emotet感染しなりすましメールを大量送信、注意を呼びかけ(理研香料ホールディングス、理研香料工業)

    Emotet感染しなりすましメールを大量送信、注意を呼びかけ(理研香料ホールディングス、理研香料工業)

  3. mijicaカードを悪用し不正送金、被害額は332万2千円に(ゆうちょ銀行)

    mijicaカードを悪用し不正送金、被害額は332万2千円に(ゆうちょ銀行)

  4. ウイルスバスター クラウド(Windows版)のActive Update機能に複数の脆弱性(JVN)

    ウイルスバスター クラウド(Windows版)のActive Update機能に複数の脆弱性(JVN)

  5. 社内パソコンがウイルス感染、メール送受信履歴に含まれるアドレスへなりすましメールを送付(ライフ)

    社内パソコンがウイルス感染、メール送受信履歴に含まれるアドレスへなりすましメールを送付(ライフ)

  6. 雑貨・ファッション扱う「CINRA.STORE」に不正アクセス、半年分の決済情報が流出(CINRA)

    雑貨・ファッション扱う「CINRA.STORE」に不正アクセス、半年分の決済情報が流出(CINRA)

  7. 国内標的型サイバー攻撃対策ソリューション、2019年市場185億円(IDC Japan)

    国内標的型サイバー攻撃対策ソリューション、2019年市場185億円(IDC Japan)

  8. やけど虫の駆除方法、体液が皮膚に付いてしまった場合の対策について

    やけど虫の駆除方法、体液が皮膚に付いてしまった場合の対策について

  9. サイバー犯罪の検挙件数、2019年は9,542件に(警察庁)

    サイバー犯罪の検挙件数、2019年は9,542件に(警察庁)

  10. 不正なログインによりパスワードを無効化したとするAmazon偽メール(フィッシング対策協議会)

    不正なログインによりパスワードを無効化したとするAmazon偽メール(フィッシング対策協議会)

ランキングをもっと見る