「SilentDefense」による制御システムセキュリティ対策で協業(マクニカネットワークス、東京電力パワーグリッド) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2019.09.17(火)

「SilentDefense」による制御システムセキュリティ対策で協業(マクニカネットワークス、東京電力パワーグリッド)

マクニカネットワークスと東京電力パワーグリッドは、米フォアスカウト社の産業用制御システム向けセキュリティ対策ソリューション「SilentDefense」を活用した制御システムセキュリティ対策において協業を開始した。

製品・サービス・業界動向 業界動向
マクニカネットワークスと東京電力パワーグリッドの協業イメージ
マクニカネットワークスと東京電力パワーグリッドの協業イメージ 全 1 枚 拡大写真
マクニカネットワークス株式会社は6月17日、東京電力パワーグリッド株式会社と米国ForeScout Technologies, Inc.(フォアスカウト:ForeScout社)の産業用制御システム向けセキュリティ対策ソリューション「SilentDefense(サイレントディフェンス)」を活用した制御システムセキュリティ対策において協業を開始したと発表した。

マクニカネットワークスでは、2017年6月6日にForeScout社(旧SecurityMatters社)と代理店契約締結し、以降は国内の重要インフラの顧客を中心に産業システムをサイバー攻撃から守るSilentDefenseソリューションの提供とサポートを実施してきた。東京電力パワーグリッドは、産業システムに対するセキュリティ対策に取り組んでいる、マクニカネットワークスの顧客企業であり、2018年4月以降、SilentDefenseソリューションを活用して強靭な制御システムを運用している。

今回、マクニカネットワークスにおけるSilentDefense提供・サポートノウハウと東京電力パワーグリッドにおけるSilentDefenseの導入検討・運用監視ノウハウを活用した協業を行う。

《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

この記事の写真

/
PageTop

特集

アクセスランキング

  1. 高額なコンサル不要 !? ~ ISOG-J 公開三つの無料ドキュメント活用方法

    高額なコンサル不要 !? ~ ISOG-J 公開三つの無料ドキュメント活用方法

  2. 「マグちゃんオンラインショップ」に不正アクセス、最大2,905件のカード情報が流出の可能性(宮本製作所)

    「マグちゃんオンラインショップ」に不正アクセス、最大2,905件のカード情報が流出の可能性(宮本製作所)

  3. 「OpenSSL」アップデート、情報漏えいなどの脆弱性に対応(JVN)

    「OpenSSL」アップデート、情報漏えいなどの脆弱性に対応(JVN)

  4. LINEの「apng-drawable」に任意コード実行などの脆弱性(JVN)

    LINEの「apng-drawable」に任意コード実行などの脆弱性(JVN)

  5. 「CODE BLUE」全25セッションの講演者が決定(CODE BLUE実行委員会)

    「CODE BLUE」全25セッションの講演者が決定(CODE BLUE実行委員会)

  6. 「なんとかデータベース」へ不正アクセス、会員情報169,843件が流出の可能性(スープレックス)

    「なんとかデータベース」へ不正アクセス、会員情報169,843件が流出の可能性(スープレックス)

  7. 「アカウントを更新できなかった」とする偽Amazonメール(フィッシング対策協議会)

    「アカウントを更新できなかった」とする偽Amazonメール(フィッシング対策協議会)

  8. OTネットワークを可視化しセキュリティリスクを監視(NRIセキュア)

    OTネットワークを可視化しセキュリティリスクを監視(NRIセキュア)

  9. 業務用ノートパソコン1台を遺失、遠隔操作でパスワードを複雑化(ゼットン)

    業務用ノートパソコン1台を遺失、遠隔操作でパスワードを複雑化(ゼットン)

  10. 県立高校で保護者への台風15号に関する通知メールを誤送信(埼玉県)

    県立高校で保護者への台風15号に関する通知メールを誤送信(埼玉県)

ランキングをもっと見る