麻布地区政策分科会委員へメール誤送信、31名のアドレス流出(港区) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2019.07.22(月)

麻布地区政策分科会委員へメール誤送信、31名のアドレス流出(港区)

東京都港区は7月4日、同区の麻布地区総合支所協働推進課にて区民参画組織麻布を語る会「麻布地区政策分科会」の複数の委員にメール送信する際、誤って他の受信者にもメールアドレスが表示される状態で送信したことが判明したと発表した。

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい
トップページ
トップページ 全 3 枚 拡大写真
東京都港区は7月4日、同区の麻布地区総合支所協働推進課にて区民参画組織麻布を語る会「麻布地区政策分科会」の複数の委員にメール送信する際、誤って他の受信者にもメールアドレスが表示される状態で送信したことが判明したと発表した。

これは7月3日に、分科会の開催通知のメール受取希望者にメール送信する際、誤って宛先のメールアドレスを全て「To」に入力し、送信前の職員間チェックをせずにそのまま送信したというもので、翌7月4日朝に他の職員の事後確認で誤送信が判明した。

漏えいしたのは31名のメールアドレス。

同区では、メールを送信した31名にメール及び電話で経緯を説明し謝罪を行った。

同区では今後、メール送信時には送信先と送信方法を他の職員と確認し合うルールを徹底し、再発防止に努めるとのこと。

《ScanNetSecurity》

関連記事

この記事の写真

/
PageTop

特集

アクセスランキング

  1. 経営トップダウンで先手を打つ海外、事故が起こってから後手後手の日本:企業セキュリティ実態調査(NRIセキュア)

    経営トップダウンで先手を打つ海外、事故が起こってから後手後手の日本:企業セキュリティ実態調査(NRIセキュア)

  2. 大学教員が前職都立高校在籍時に作成したMLへメール送信(明海大学)

    大学教員が前職都立高校在籍時に作成したMLへメール送信(明海大学)

  3. BEC(ビジネスメール詐欺)対策ポイントを2つの代表的被害事例から学ぶ

    BEC(ビジネスメール詐欺)対策ポイントを2つの代表的被害事例から学ぶ

  4. EDRの運用サービスに「Trend Micro Apex One」を追加(SBT、トレンドマイクロ)

    EDRの運用サービスに「Trend Micro Apex One」を追加(SBT、トレンドマイクロ)

  5. 圧着不十分で「口座振替のお知らせ」ハガキ内容漏えいの可能性(オガワエコノス)

    圧着不十分で「口座振替のお知らせ」ハガキ内容漏えいの可能性(オガワエコノス)

  6. 「やさしいドアWEBサイト」へ不正アクセス、サイトの一部が改ざん(コマニー)

    「やさしいドアWEBサイト」へ不正アクセス、サイトの一部が改ざん(コマニー)

  7. 市立図書館システム構築時のテスト用メールアカウントに不正アクセス(小松島市)

    市立図書館システム構築時のテスト用メールアカウントに不正アクセス(小松島市)

  8. WordPress用「Category Specific RSS feed Subscription」に脆弱性(JVN)

    WordPress用「Category Specific RSS feed Subscription」に脆弱性(JVN)

  9. 仮想通貨の不正流出、ホットウォレットの秘密鍵が窃取された可能性(リミックスポイント、ビットポイントジャパン)

    仮想通貨の不正流出、ホットウォレットの秘密鍵が窃取された可能性(リミックスポイント、ビットポイントジャパン)

  10. 「Oracle Solaris」に任意コード実行の脆弱性(JVN)

    「Oracle Solaris」に任意コード実行の脆弱性(JVN)

ランキングをもっと見る