麻布地区政策分科会委員へメール誤送信、31名のアドレス流出(港区) | ScanNetSecurity
2019.11.19(火)

麻布地区政策分科会委員へメール誤送信、31名のアドレス流出(港区)

東京都港区は7月4日、同区の麻布地区総合支所協働推進課にて区民参画組織麻布を語る会「麻布地区政策分科会」の複数の委員にメール送信する際、誤って他の受信者にもメールアドレスが表示される状態で送信したことが判明したと発表した。

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい
トップページ
トップページ 全 3 枚 拡大写真
東京都港区は7月4日、同区の麻布地区総合支所協働推進課にて区民参画組織麻布を語る会「麻布地区政策分科会」の複数の委員にメール送信する際、誤って他の受信者にもメールアドレスが表示される状態で送信したことが判明したと発表した。

これは7月3日に、分科会の開催通知のメール受取希望者にメール送信する際、誤って宛先のメールアドレスを全て「To」に入力し、送信前の職員間チェックをせずにそのまま送信したというもので、翌7月4日朝に他の職員の事後確認で誤送信が判明した。

漏えいしたのは31名のメールアドレス。

同区では、メールを送信した31名にメール及び電話で経緯を説明し謝罪を行った。

同区では今後、メール送信時には送信先と送信方法を他の職員と確認し合うルールを徹底し、再発防止に努めるとのこと。

《ScanNetSecurity》

関連記事

この記事の写真

/
PageTop

特集

アクセスランキング

  1. レイセオン社の「航空」サイバーセキュリティ対策製品と攻撃実証(The Register)

    レイセオン社の「航空」サイバーセキュリティ対策製品と攻撃実証(The Register)

  2. プライベート情報全収集しマネタイズする社会実験応募者へメール誤送信、損害賠償実施予定(Plasma)

    プライベート情報全収集しマネタイズする社会実験応募者へメール誤送信、損害賠償実施予定(Plasma)

  3. フィリピン子会社のPCがEMOTETに感染、アドレス帳が窃取被害(双葉電子工業)

    フィリピン子会社のPCがEMOTETに感染、アドレス帳が窃取被害(双葉電子工業)

  4. 新システム開発の再委託先が不正アクセス、国体参加者と公認スポーツ指導者データが削除(日本スポーツ協会)

    新システム開発の再委託先が不正アクセス、国体参加者と公認スポーツ指導者データが削除(日本スポーツ協会)

  5. オムロンの制御システム向けソフトに複数の脆弱性(JVN)

    オムロンの制御システム向けソフトに複数の脆弱性(JVN)

  6. 「Windows 7よ永遠に」プログラム書き込み禁止でWindows 7を使い続けられるソフト(電机本舗)

    「Windows 7よ永遠に」プログラム書き込み禁止でWindows 7を使い続けられるソフト(電机本舗)

  7. 「ゼロフィット公式オンラインショップ」に不正アクセス、3年半分の決済情報が流出(イオンスポーツ)

    「ゼロフィット公式オンラインショップ」に不正アクセス、3年半分の決済情報が流出(イオンスポーツ)

  8. Windows 7などのサポート終了に対し、現状と支援施策を発表(日本マイクロソフト)

    Windows 7などのサポート終了に対し、現状と支援施策を発表(日本マイクロソフト)

  9. 楽天アプリ「ラクマ」に認証情報が漏えいする脆弱性(JVN)

    楽天アプリ「ラクマ」に認証情報が漏えいする脆弱性(JVN)

  10. 電子カルテ上のデータを目視し入力したファイルを私用のUSBメモリで持ち出し紛失(島根大学)

    電子カルテ上のデータを目視し入力したファイルを私用のUSBメモリで持ち出し紛失(島根大学)

ランキングをもっと見る