産業技術大学院大学で説明会案内メール誤送信、86名のアドレス流出(首都大学東京) | ScanNetSecurity
2020.04.03(金)

産業技術大学院大学で説明会案内メール誤送信、86名のアドレス流出(首都大学東京)

公立大学法人首都大学東京は7月28日、産業技術大学院大学にて、メール誤送信が発生したと発表した。

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい
トップページ
トップページ 全 3 枚 拡大写真
公立大学法人首都大学東京は7月28日、産業技術大学院大学にて、メール誤送信が発生したと発表した。

これは7月27日午後6時15分に、産業技術大学院大学管理部の職員が同学主催の「AIIT シニアスタートアッププログラム」事業の募集案内を過去の説明会の参加者等にメール送信した際に、メールアドレスを「To」欄に入力したたことにより受信者が相互にアドレスを閲覧できる状況になったというもの。同日午後6時20分に、当該担当者が送信状況の確認を行った際に、誤送信が判明した。

流出したのは86名分のメールアドレス。

産業技術大学院大学では7月27日午後9時7分に、アドレスが流出した対象者86名に謝罪と誤送信したメールの削除依頼をメール送付、電話番号が判明している55名に対しては電話連絡も行った。

同学では、最高情報セキュリティ責任者会議を緊急に開催し、再発防止に向けた情報セキュリティ対策の確認を徹底したとのこと。

《ScanNetSecurity》

関連記事

この記事の写真

/
PageTop

特集

アクセスランキング

  1. 全国手話検定試験受験者の個人情報記録、USBメモリ紛失(全国手話研修センター全国手話検定試験事務局)

    全国手話検定試験受験者の個人情報記録、USBメモリ紛失(全国手話研修センター全国手話検定試験事務局)

  2. 従業員が顧客の取引履歴をツイート、社内規定に則り処分予定(晴れる屋)

    従業員が顧客の取引履歴をツイート、社内規定に則り処分予定(晴れる屋)

  3. iPhoneに不審なカレンダーなどが表示される報告が相次ぐ(IPA)

    iPhoneに不審なカレンダーなどが表示される報告が相次ぐ(IPA)

  4. ? ランサムウェアの犯人「新型コロナ危機の間は医療機関を標的にしないことを俺たちは誓う」(The Register)

    ? ランサムウェアの犯人「新型コロナ危機の間は医療機関を標的にしないことを俺たちは誓う」(The Register)

  5. 成人動画サービスの顧客情報漏えい続報、原因はCDNのキャッシュか(ソフト・オン・デマンド)

    成人動画サービスの顧客情報漏えい続報、原因はCDNのキャッシュか(ソフト・オン・デマンド)

  6. iPS 細胞研究所の非常勤職員を懲戒解雇、機密書類スキャンや教授宛メール盗み見(京都大学)

    iPS 細胞研究所の非常勤職員を懲戒解雇、機密書類スキャンや教授宛メール盗み見(京都大学)

  7. メール誤送信による情報漏えい、事故原因の分析と対策の手がかり

    メール誤送信による情報漏えい、事故原因の分析と対策の手がかり

  8. 放射線技師が電子カルテ閲覧、20名の電話番号抜き出し懲戒処分に(大阪市、大阪市民病院機構)

    放射線技師が電子カルテ閲覧、20名の電話番号抜き出し懲戒処分に(大阪市、大阪市民病院機構)

  9. 最強のバイリンガルエンジニア集団が開く、グローバルセキュリティエキスパートの東南アジア進出

    最強のバイリンガルエンジニア集団が開く、グローバルセキュリティエキスパートの東南アジア進出PR

  10. 「人材不足と丸投げ体質が課題」、GSX西日本支社がセキュリティエンジニア教育に本格的に取り組む理由

    「人材不足と丸投げ体質が課題」、GSX西日本支社がセキュリティエンジニア教育に本格的に取り組む理由PR

ランキングをもっと見る