産業技術大学院大学で説明会案内メール誤送信、86名のアドレス流出(首都大学東京) | ScanNetSecurity
2020.01.19(日)

産業技術大学院大学で説明会案内メール誤送信、86名のアドレス流出(首都大学東京)

公立大学法人首都大学東京は7月28日、産業技術大学院大学にて、メール誤送信が発生したと発表した。

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい
トップページ
トップページ 全 3 枚 拡大写真
公立大学法人首都大学東京は7月28日、産業技術大学院大学にて、メール誤送信が発生したと発表した。

これは7月27日午後6時15分に、産業技術大学院大学管理部の職員が同学主催の「AIIT シニアスタートアッププログラム」事業の募集案内を過去の説明会の参加者等にメール送信した際に、メールアドレスを「To」欄に入力したたことにより受信者が相互にアドレスを閲覧できる状況になったというもの。同日午後6時20分に、当該担当者が送信状況の確認を行った際に、誤送信が判明した。

流出したのは86名分のメールアドレス。

産業技術大学院大学では7月27日午後9時7分に、アドレスが流出した対象者86名に謝罪と誤送信したメールの削除依頼をメール送付、電話番号が判明している55名に対しては電話連絡も行った。

同学では、最高情報セキュリティ責任者会議を緊急に開催し、再発防止に向けた情報セキュリティ対策の確認を徹底したとのこと。

《ScanNetSecurity》

関連記事

この記事の写真

/
PageTop

特集

アクセスランキング

  1. 複数のCDNに、サイト閲覧者に攻撃が行われる脆弱性(JVN)

    複数のCDNに、サイト閲覧者に攻撃が行われる脆弱性(JVN)

  2. 上野宣はなぜ株式会社Flatt Securityの社外取締役に就任したのか

    上野宣はなぜ株式会社Flatt Securityの社外取締役に就任したのかPR

  3. 委託先企業の業務用PCが遠隔操作攻撃で操作不能に(荏原製作所、イディア)

    委託先企業の業務用PCが遠隔操作攻撃で操作不能に(荏原製作所、イディア)

  4. DNS over HTTPS はインターネットの良心を破壊するか? ポール・ビクシー講演

    DNS over HTTPS はインターネットの良心を破壊するか? ポール・ビクシー講演

  5. OracleがJavaをアップデート、ライセンス変更にも注意(IPA、JPCERT/CC)

    OracleがJavaをアップデート、ライセンス変更にも注意(IPA、JPCERT/CC)

  6. 「改ざんサイト」は2019年8月から急増、検索結果から誘導(デジタルアーツ)

    「改ざんサイト」は2019年8月から急増、検索結果から誘導(デジタルアーツ)

  7. セキュリティソフトに「防御率の高さ」と「動きの軽快さ」の改善を期待(NTTコム オンライン)

    セキュリティソフトに「防御率の高さ」と「動きの軽快さ」の改善を期待(NTTコム オンライン)

  8. Intelが複数の製品に対するアップデートを公開(JVN)

    Intelが複数の製品に対するアップデートを公開(JVN)

  9. 従業員が同業他社に顧客情報を漏えい(増田経済研究所)

    従業員が同業他社に顧客情報を漏えい(増田経済研究所)

  10. 県立佐渡高等学校で誤って別の保護者にマイナンバー漏えい(新潟県)

    県立佐渡高等学校で誤って別の保護者にマイナンバー漏えい(新潟県)

ランキングをもっと見る