図書館登録ボランティアへのメール誤送信、今後図書館からの個別メール送信自体を行わない対策(鎌倉市) | ScanNetSecurity
2020.01.23(木)

図書館登録ボランティアへのメール誤送信、今後図書館からの個別メール送信自体を行わない対策(鎌倉市)

神奈川県鎌倉市は9月27日、同市の中央図書館に登録しているボランティアへメールを一斉送信した際にメールアドレスや一部個人名が流出したと発表した。

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい
トップページ
トップページ 全 2 枚 拡大写真
神奈川県鎌倉市は9月27日、同市の中央図書館に登録しているボランティアへメールを一斉送信した際にメールアドレスや一部個人名が流出したと発表した。

これは9月25日夕方に、同市の中央図書館に登録しているボランティア10名に対して、2019年下半期の活動予定表を図書館情報ネットワークシステム上のメール送信システムからメール送信する際に、誤って宛名を「TO」で送信し、送信者全員にメールアドレスや一部個人名が流出したというもの。

同図書館では、メール受信者に状況説明と謝罪を行うとともに、当該メールの削除を依頼した。

同図書館では9月26日から再発防止策として、職員の手動による図書館情報ネットワークシステムからの個別メール送信を禁止し、職員による外部へのメール送信は高度なセキュリティ対策が実施されている同市のネットワーク環境のみとするとのこと。

《ScanNetSecurity》

関連記事

この記事の写真

/
PageTop

特集

アクセスランキング

  1. 汚染された Tor ブラウザ、狙われるダークウェブ利用者

    汚染された Tor ブラウザ、狙われるダークウェブ利用者

  2. 不正アクセスによる情報流出、送信ファイルを特定するためのログを攻撃者が消去(三菱電機)

    不正アクセスによる情報流出、送信ファイルを特定するためのログを攻撃者が消去(三菱電機)

  3. 第三者からの不正アクセスで個人情報と企業情報が外部流出した可能性(三菱電機)

    第三者からの不正アクセスで個人情報と企業情報が外部流出した可能性(三菱電機)

  4. 「IE」のJScriptスクリプトエンジンに未対策の脆弱性、悪用も確認(JVN)

    「IE」のJScriptスクリプトエンジンに未対策の脆弱性、悪用も確認(JVN)

  5. 「パスワードマネージャー」に情報漏えいの2つの脆弱性(トレンドマイクロ、JVN)

    「パスワードマネージャー」に情報漏えいの2つの脆弱性(トレンドマイクロ、JVN)

  6. ディープフェイク、偽旗攻撃、ランサムウェア--2020年サイバー脅威予測(カスペルスキー)

    ディープフェイク、偽旗攻撃、ランサムウェア--2020年サイバー脅威予測(カスペルスキー)

  7. Google form設定誤りで「note pro」関連情報が他の取引企業から閲覧可能に(ピースオブケイク)

    Google form設定誤りで「note pro」関連情報が他の取引企業から閲覧可能に(ピースオブケイク)

  8. DNS over HTTPS はインターネットの良心を破壊するか? ポール・ビクシー講演

    DNS over HTTPS はインターネットの良心を破壊するか? ポール・ビクシー講演

  9. 脆弱性診断の「T型フォード」、技術標準化は学生のセキュリティ業界就職の可能性広げるか

    脆弱性診断の「T型フォード」、技術標準化は学生のセキュリティ業界就職の可能性広げるかPR

  10. 「改ざんサイト」は2019年8月から急増、検索結果から誘導(デジタルアーツ)

    「改ざんサイト」は2019年8月から急増、検索結果から誘導(デジタルアーツ)

ランキングをもっと見る