未来はAIでも予測不能:セキュリティ対策で問われる「パスカルの賭け」 | ScanNetSecurity
2024.04.20(土)

未来はAIでも予測不能:セキュリティ対策で問われる「パスカルの賭け」

確率論の議論でも取り上げられる「パスカルの賭け」をサイバーセキュリティに当てはめるとどうなるのだろうか。そんな野心的な講演が「Security Days Spring 2019」の1コマで行われた。

研修・セミナー・カンファレンス セミナー・イベント
国立情報学研究所 特任准教授 安藤類央氏
国立情報学研究所 特任准教授 安藤類央氏 全 3 枚 拡大写真
 「パスカルの賭け」をご存じだろうか。神が存在するか否かの賭けで、存在を信じていれば賭けに負けても失うものはないが、存在しない方に賭けていると勝敗にかかわらず失うものしかないという「パンセ」の一節に出てくる概念だ。

 確率論の議論でも取り上げられるこの議論をサイバーセキュリティに当てはめるとどうなるのだろうか。そんな野心的な講演が Security Days Spring 2019 の 1 コマで行われた。スピーカーは国立情報学研究所 特任准教授 安藤類央氏。開催は今春だがあえて今取りあげ、非常に示唆に富む内容と興味深い考え方の概要を届けよう。

 ただし講演は、同時に難解でありコンセプチャルなものでもあった。これを文章としてまとめても、限られた誌面では、おそらく実際の講演のすべてをお伝えするのは難しい。また、概念的であるがゆえ、文章に起こしたとき、どうしても執筆者の主観や表現手法のクセなどが入り込んでしまう。

 したがって、本稿においてもし安藤氏の主旨や主張との乖離、誤解、他の受講者との解釈の違いがあったとしたら、その責任はひとえに執筆者本人に帰すものである。

《中尾 真二( Shinji Nakao )》

関連記事

この記事の写真

/

特集

PageTop

アクセスランキング

  1. 東芝テックが利用するクラウドサービスに不正アクセス、取引先や従業員の個人情報が閲覧された可能性

    東芝テックが利用するクラウドサービスに不正アクセス、取引先や従業員の個人情報が閲覧された可能性

  2. 東京高速道路のメールアカウントを不正利用、大量のメールを送信

    東京高速道路のメールアカウントを不正利用、大量のメールを送信

  3. セキュリティ対策は株価を上げるのか ~ 株主総利回り(TSR)の平均値は高い傾向

    セキュリティ対策は株価を上げるのか ~ 株主総利回り(TSR)の平均値は高い傾向

  4. フュートレックにランサムウェア攻撃、本番環境への侵入形跡は存在せず

    フュートレックにランサムウェア攻撃、本番環境への侵入形跡は存在せず

  5. 「引っかかるのは当たり前」が前提、フィッシングハンターが提案する対策のポイント ~ JPAAWG 6th General Meeting レポート

    「引っかかるのは当たり前」が前提、フィッシングハンターが提案する対策のポイント ~ JPAAWG 6th General Meeting レポート

  6. インフォマート 公式 Facebook ページに不正ログイン

    インフォマート 公式 Facebook ページに不正ログイン

  7. バッファロー製無線 LAN ルータに複数の脆弱性

    バッファロー製無線 LAN ルータに複数の脆弱性

  8. クラウド労務管理「WelcomeHR」の個人データが閲覧可能な状態に、154,650 人分のダウンロード確認

    クラウド労務管理「WelcomeHR」の個人データが閲覧可能な状態に、154,650 人分のダウンロード確認

  9. ガートナー クラウドクッキング教室 ~ CCoE 構築の重要性

    ガートナー クラウドクッキング教室 ~ CCoE 構築の重要性

  10. Windows DNS の脆弱性情報が公開

    Windows DNS の脆弱性情報が公開

ランキングをもっと見る