学生がUSBメモリ紛失、実習で作成した個人情報を保存(天使大学) | ScanNetSecurity
2020.04.06(月)

学生がUSBメモリ紛失、実習で作成した個人情報を保存(天使大学)

天使大学は2月14日、個人情報が記録されたUSBメモリの紛失が判明したと発表した。

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい
トップページ
トップページ 全 3 枚 拡大写真
天使大学は2月14日、個人情報が記録されたUSBメモリの紛失が判明したと発表した。

これは同学の学生が、実習時に作成した学習用資料等に個人が特定できる情報を記録したUSBメモリを、学内または学外で紛失したというもの。

紛失したUSBメモリには、2019年度の同学の実習で作成した学習用資料等が記録されており、氏名、住所、電話番号、診療記録の概要等の個人が特定できる情報2事例分が含まれていた。

同学では学内の捜索を行うとともに、警察署に遺失届を提出、学生が通学で利用する公共交通機関の遺失物センターにも届け出を行ったが、現時点で発見には至っていない。

同学では、個人情報紛失の対象者に説明と謝罪を実施済み。

同校では今後、実習時のUSBメモリ等の使用を原則禁止とし、個人情報への学生からのアクセスについて必要最小限にとどめ、個人が特定される内容を記載しないことを徹底するとともに教員が必ず確認を実施し再発防止に努めるとのこと。

《ScanNetSecurity》

関連記事

この記事の写真

/
PageTop

特集

アクセスランキング

  1. 従業員が顧客の取引履歴をツイート、社内規定に則り処分予定(晴れる屋)

    従業員が顧客の取引履歴をツイート、社内規定に則り処分予定(晴れる屋)

  2. セキュリティ・キャンプ修了生が起業した AI セキュリティ企業が資金調達(ChillStack)

    セキュリティ・キャンプ修了生が起業した AI セキュリティ企業が資金調達(ChillStack)

  3. 成人動画サービスの顧客情報漏えい続報、原因はCDNのキャッシュか(ソフト・オン・デマンド)

    成人動画サービスの顧客情報漏えい続報、原因はCDNのキャッシュか(ソフト・オン・デマンド)

  4. “情シス as a サービス”構想展開開始、第1弾はIT資産管理(バリオセキュア)

    “情シス as a サービス”構想展開開始、第1弾はIT資産管理(バリオセキュア)

  5. セーブデータの改造ツール提供の法人ら、技術的制限の不正回避で摘発(ACCS)

    セーブデータの改造ツール提供の法人ら、技術的制限の不正回避で摘発(ACCS)

  6. 自動投薬システムに、機微な情報を閲覧・改ざんされる脆弱性(JVN)

    自動投薬システムに、機微な情報を閲覧・改ざんされる脆弱性(JVN)

  7. オフィシャルサイトが改ざん被害で公開停止、原因解明中(ソニー・ミュージック)

    オフィシャルサイトが改ざん被害で公開停止、原因解明中(ソニー・ミュージック)

  8. 産業用ルータOS「HiOS」「HiSecOS」に任意コード実行の脆弱性(JVN)

    産業用ルータOS「HiOS」「HiSecOS」に任意コード実行の脆弱性(JVN)

  9. iPhoneに不審なカレンダーなどが表示される報告が相次ぐ(IPA)

    iPhoneに不審なカレンダーなどが表示される報告が相次ぐ(IPA)

  10. 児童の個人情報記録したUSBメモリ紛失、委託会社から市への報告は1ヶ月後(八千代市)

    児童の個人情報記録したUSBメモリ紛失、委託会社から市への報告は1ヶ月後(八千代市)

ランキングをもっと見る