Forescout社の全製品取扱 代理店契約、IoT / OT対応を強化(マクニカネットワークス) | ScanNetSecurity
2022.01.28(金)

Forescout社の全製品取扱 代理店契約、IoT / OT対応を強化(マクニカネットワークス)

マクニカネットワークスはForescoutと、Forescoutが取り扱う全ソリューションの販売を行う代理店として契約したと発表した。

製品・サービス・業界動向 業界動向
Forescout Platformコンソール
Forescout Platformコンソール 全 1 枚 拡大写真
マクニカネットワークス株式会社は3月9日、米Forescout Technologies, Inc.(Forescout)と、Forescoutが取り扱う全ソリューションの販売を行う代理店として契約したと発表した。これによりマクニカネットワークスは、「Forescout Platform」の提供を開始する。同製品は、IoT/OTへの対応を含めエージェントレスのアプローチを備えており、エンタープライズネットワーク全体にわたり集約化したセンターコントロールでの展開を可能としている。

IT管理者は、デバイス全体の可視化とコンプライアンスの準拠を促進することが可能となる。マクニカネットワークスは今後、産業システムだけでなく、企業の情報ネットワーク・データセンター・クラウドサービス・IoTエリアというすべてのシーンおけるあらゆるデバイスの可視化とコントロールを行う「eyeSight」「eyeSegment」「eyeControl」「eyeExtend」を含めたForescoutの全ソリューションを提供していく。

《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

この記事の写真

/
PageTop

特集

アクセスランキング

  1. 衣料品取り扱い「MONCLER」にサイバー攻撃、個人情報が流出した可能性

    衣料品取り扱い「MONCLER」にサイバー攻撃、個人情報が流出した可能性

  2. ここが変だよ日本のセキュリティ 第 46 回 「ざんねんなセキュリティ事典」(前編)

    ここが変だよ日本のセキュリティ 第 46 回 「ざんねんなセキュリティ事典」(前編)

  3. メタップスペイメントの「トークン方式」データベースに不正アクセス、「イベントペイ」「会費ペイ」サービス停止

    メタップスペイメントの「トークン方式」データベースに不正アクセス、「イベントペイ」「会費ペイ」サービス停止

  4. PC版「ダークソウル」シリーズのサーバを一時停止、攻撃者が任意のコードを実行できる脆弱性

    PC版「ダークソウル」シリーズのサーバを一時停止、攻撃者が任意のコードを実行できる脆弱性

  5. メタップスペイメント「会費ペイ」で不正アクセス発生、サービス利用団体で決済を停止

    メタップスペイメント「会費ペイ」で不正アクセス発生、サービス利用団体で決済を停止

  6. 編集長対談:世界で最も安全なバグバウンティ、クラウドソーシングでサイバー攻撃に競争原理を ~ Synack 三好 一久

    編集長対談:世界で最も安全なバグバウンティ、クラウドソーシングでサイバー攻撃に競争原理を ~ Synack 三好 一久PR

  7. メタップスペイメント「会費ペイ」「イベントペイ」への不正アクセス、不正利用が疑われるケースが複数発生

    メタップスペイメント「会費ペイ」「イベントペイ」への不正アクセス、不正利用が疑われるケースが複数発生

  8. スキンケア製品取り扱い「ビーグレンHP」に不正アクセス、46,702名分のカード情報流出

    スキンケア製品取り扱い「ビーグレンHP」に不正アクセス、46,702名分のカード情報流出

  9. サーバへ不正アクセス「ほくせんカード」「ローンカードOUEN」新規申込停止

    サーバへ不正アクセス「ほくせんカード」「ローンカードOUEN」新規申込停止

  10. OneDrive、マルウェア配付に悪用された2大サービスのひとつに

    OneDrive、マルウェア配付に悪用された2大サービスのひとつに

ランキングをもっと見る