Forescout社の全製品取扱 代理店契約、IoT / OT対応を強化(マクニカネットワークス) | ScanNetSecurity
2021.06.18(金)

Forescout社の全製品取扱 代理店契約、IoT / OT対応を強化(マクニカネットワークス)

マクニカネットワークスはForescoutと、Forescoutが取り扱う全ソリューションの販売を行う代理店として契約したと発表した。

製品・サービス・業界動向 業界動向
Forescout Platformコンソール
Forescout Platformコンソール 全 1 枚 拡大写真
マクニカネットワークス株式会社は3月9日、米Forescout Technologies, Inc.(Forescout)と、Forescoutが取り扱う全ソリューションの販売を行う代理店として契約したと発表した。これによりマクニカネットワークスは、「Forescout Platform」の提供を開始する。同製品は、IoT/OTへの対応を含めエージェントレスのアプローチを備えており、エンタープライズネットワーク全体にわたり集約化したセンターコントロールでの展開を可能としている。

IT管理者は、デバイス全体の可視化とコンプライアンスの準拠を促進することが可能となる。マクニカネットワークスは今後、産業システムだけでなく、企業の情報ネットワーク・データセンター・クラウドサービス・IoTエリアというすべてのシーンおけるあらゆるデバイスの可視化とコントロールを行う「eyeSight」「eyeSegment」「eyeControl」「eyeExtend」を含めたForescoutの全ソリューションを提供していく。

《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

この記事の写真

/
PageTop

特集

アクセスランキング

  1. 7割が知らない、ダークウェブ認知度

    7割が知らない、ダークウェブ認知度

  2. PDF の契約書を署名段階で改竄、「邪悪なる注釈」そして「密かなる署名」攻撃とは? ~ 26 種類の PDF ソフトのうち 24 にオマケの脆弱性も

    PDF の契約書を署名段階で改竄、「邪悪なる注釈」そして「密かなる署名」攻撃とは? ~ 26 種類の PDF ソフトのうち 24 にオマケの脆弱性も

  3. クラウドの脅威はプロバイダ起因から利用者起因にシフト…CSAJの11大脅威

    クラウドの脅威はプロバイダ起因から利用者起因にシフト…CSAJの11大脅威

  4. Salesforce 複数サービスで障害発生、約 5 時間で全システム復旧

    Salesforce 複数サービスで障害発生、約 5 時間で全システム復旧

  5. カスペルスキー、Google Chromeと2つのMicrosoft Windowsの脆弱性を悪用した標的型攻撃を発見

    カスペルスキー、Google Chromeと2つのMicrosoft Windowsの脆弱性を悪用した標的型攻撃を発見

  6. ExcelをマスキングしPDF変換、コピー&ペーストで個人情報閲覧可

    ExcelをマスキングしPDF変換、コピー&ペーストで個人情報閲覧可

  7. Apache HTTP Web Server 2.4 の複数の脆弱性へアップデート公開

    Apache HTTP Web Server 2.4 の複数の脆弱性へアップデート公開

  8. LogStareのSOCの窓 第2回「現代アートと化すファイアウォール」

    LogStareのSOCの窓 第2回「現代アートと化すファイアウォール」

  9. イトーヨーギョーのサーバにランサムウェア攻撃、現時点で情報流出は確認されず

    イトーヨーギョーのサーバにランサムウェア攻撃、現時点で情報流出は確認されず

  10. 富士フイルムへのランサムウェア攻撃、外部への情報流出の痕跡は確認されず

    富士フイルムへのランサムウェア攻撃、外部への情報流出の痕跡は確認されず

ランキングをもっと見る