Google Chrome の InferReceiverMapsUnsafe 関数における Type Confusion の脆弱性(Scan Tech Report) | ScanNetSecurity
2024.05.26(日)

Google Chrome の InferReceiverMapsUnsafe 関数における Type Confusion の脆弱性(Scan Tech Report)

2020 年 2 月に、Google Chrome の遠隔からの任意のコード実行につながる脆弱性が公開されています。

脆弱性と脅威 エクスプロイト
Google Chrome の InferReceiverMapsUnsafe 関数における Type Confusion の脆弱性(Scan Tech Report)
Google Chrome の InferReceiverMapsUnsafe 関数における Type Confusion の脆弱性(Scan Tech Report) 全 1 枚 拡大写真
◆概要
 2020 年 2 月に、Google Chrome の遠隔からの任意のコード実行につながる脆弱性が公開されています。脆弱な Google Chrome で攻撃者が作成した悪意のある Web コンテンツにアクセスしてしまった場合、攻撃者に侵入されてしまう可能性があります。アップデートにより対策してください。

◆分析者コメント
 公開されているエクスプロイトコードには、Google Chrome のサンドボックス機能を回避するための手法が実装されていないため、脆弱性の悪用にはデフォルトでは有効化されているサンドボックス機能が無効化されている必要があります。また、Google Chrome はデフォルトの設定で自動更新されるため、現時点で公開されているエクスプロイトコードを悪用できる可能性は低いと考えられます。しかし、ブラウザの脆弱性は標的型攻撃をする攻撃者にとっては有用であるため、サンドボックス機能の回避手法を実装したエクスプロイトコードが攻撃者の間で開発されている可能性は十分に考えられます。自動更新機能を無効化している場合は、Google Chrome を最新版にアップデートして対策してください。

◆深刻度(CVSS)
[CVSS v3.1]
6.5
https://nvd.nist.gov/vuln-metrics/cvss/v3-calculator?name=CVE-2020-6418&vector=AV:N/AC:L/PR:N/UI:R/S:U/C:N/I:N/A:H&version=3.1&source=NIST

◆影響を受けるソフトウェア
 Google Chrome のバージョン 80.0.3987.122 未満が当該脆弱性の影響を受けると報告されていますが、どの程度古いバージョンまで影響を受けるかについての情報は公開されていません。

◆解説
 Google Chrome に遠隔からの任意のコード実行につながるメモリリークの脆弱性が報告されています。

《株式会社ラック デジタルペンテスト部》

関連記事

この記事の写真

/

特集

PageTop

アクセスランキング

  1. 「mixi」に不正ログイン、個人データが第三者に漏えいしたおそれ

    「mixi」に不正ログイン、個人データが第三者に漏えいしたおそれ

  2. 2 時間後に気づいたサポート詐欺 ~ 大東文化大学 非常勤講師 PC に不正アクセス

    2 時間後に気づいたサポート詐欺 ~ 大東文化大学 非常勤講師 PC に不正アクセス

  3. 2023年にネットバンキングの不正送金が急増した理由

    2023年にネットバンキングの不正送金が急増した理由

  4. 攻撃者のあの手この手、リアルな攻撃&リアルな現状を知る専門家が警鐘を鳴らす ~ JPAAWG 6th General Meeting レポート

    攻撃者のあの手この手、リアルな攻撃&リアルな現状を知る専門家が警鐘を鳴らす ~ JPAAWG 6th General Meeting レポート

  5. 求人情報サイト「バイトル」へ不正ログイン、新たにアローズコーポレーションでも判明

    求人情報サイト「バイトル」へ不正ログイン、新たにアローズコーポレーションでも判明

  6. 今日もどこかで情報漏えい 第24回「2024年4月の情報漏えい」虎屋? ヨックモック? 千疋屋? ~「手土産」は個人情報

    今日もどこかで情報漏えい 第24回「2024年4月の情報漏えい」虎屋? ヨックモック? 千疋屋? ~「手土産」は個人情報

  7. 島根県が使用していたドメインを第三者が取得、GoToEat キャンペーンやスモウルビー・プログラミング甲子園ほか

    島根県が使用していたドメインを第三者が取得、GoToEat キャンペーンやスモウルビー・プログラミング甲子園ほか

  8. スマートグラスで入試問題を撮影しスマートフォンに転送、早稲田の受験生を書類送検

    スマートグラスで入試問題を撮影しスマートフォンに転送、早稲田の受験生を書類送検

  9. 「ゲームマーケットサイト」に不正アクセス、出展者掲載の「画像」が全削除

    「ゲームマーケットサイト」に不正アクセス、出展者掲載の「画像」が全削除

  10. 「JFおさかなマルシェ ギョギョいち」に不正アクセス、カード情報が漏えいした可能性

    「JFおさかなマルシェ ギョギョいち」に不正アクセス、カード情報が漏えいした可能性

ランキングをもっと見る