Google Chrome の V8 エンジンにおいて Array.concat でのコールバック関数の制御不備により遠隔からの任意のコード実行が可能となる脆弱性(Scan Tech Report) | ScanNetSecurity
2024.05.27(月)

Google Chrome の V8 エンジンにおいて Array.concat でのコールバック関数の制御不備により遠隔からの任意のコード実行が可能となる脆弱性(Scan Tech Report)

2021 年 4 月に、Google Chrome に任意のコード実行が可能となる脆弱性が報告されています。

脆弱性と脅威 エクスプロイト
www.google.com/chrome
www.google.com/chrome 全 1 枚 拡大写真
◆概要
 2021 年 4 月に、Google Chrome に任意のコード実行が可能となる脆弱性が報告されています。脆弱な Google Chrome で悪意のある Web サイトを閲覧してしまった場合、Google Chrome の実行権限で悪意のある Web サイトに埋め込まれた命令が実行され、端末に侵入されてしまう可能性があります。Google Chrome のアップデートにより対策してください。

◆分析者コメント
 当該脆弱性は幅広いバージョンの Google Chrome が影響を受けますが、初期設定では Google Chrome は自動でアップデートされるため、当該脆弱性による攻撃を受ける可能性は低いと考えられます。公開されているエクスプロイトコードは、いずれもサンドボックス回避機能が実装されていないため、アップデートされていないバージョンの Google Chrome で悪用できる可能性は低いですが、攻撃者はサンドボックス機能を回避する機能を実装したエクスプロイトコードを独自で作成して悪用を試みる可能性があるため、自動アップデート機能を無効化している場合は Google Chrome をアップデートして脆弱性に対策してください。

◆深刻度(CVSS)
[CVSS v3.1]
8.8
https://nvd.nist.gov/vuln-metrics/cvss/v3-calculator?name=CVE-2021-21225&vector=AV:N/AC:L/PR:N/UI:R/S:U/C:H/I:H/A:H&version=3.1&source=NIST

◆影響を受けるソフトウェア
 Google Chrome のバージョン 90.0.4430.85 未満が当該脆弱性の影響を受けると報告されています。

◆解説
 Google Chrome に、悪意のある JavaScript の読み込みにより、任意のコードの実行の強制が可能となる脆弱性が報告されています。

《株式会社ラック デジタルペンテスト部》

この記事の写真

/

特集

PageTop

アクセスランキング

  1. 「mixi」に不正ログイン、個人データが第三者に漏えいしたおそれ

    「mixi」に不正ログイン、個人データが第三者に漏えいしたおそれ

  2. 岡山県精神科医療センターにランサムウェア攻撃、電子カルテのシステムで不具合

    岡山県精神科医療センターにランサムウェア攻撃、電子カルテのシステムで不具合

  3. 半数の中小企業経営者、セキュリティ対策の必要性「感じたことがない」

    半数の中小企業経営者、セキュリティ対策の必要性「感じたことがない」

  4. 2 時間後に気づいたサポート詐欺 ~ 大東文化大学 非常勤講師 PC に不正アクセス

    2 時間後に気づいたサポート詐欺 ~ 大東文化大学 非常勤講師 PC に不正アクセス

  5. インテンス運営「fofo」に不正アクセス、15,198 件のカード情報が漏えい

    インテンス運営「fofo」に不正アクセス、15,198 件のカード情報が漏えい

  6. 2023年にネットバンキングの不正送金が急増した理由

    2023年にネットバンキングの不正送金が急増した理由

  7. メール誤送信後に隠蔽を行った25歳職員を懲戒処分(川崎市)

    メール誤送信後に隠蔽を行った25歳職員を懲戒処分(川崎市)

  8. 日経225企業 9割 DMARC導入も「quarantine」「reject」設定は 26.8%、ワンクリック購読解除利用率は 77.7%

    日経225企業 9割 DMARC導入も「quarantine」「reject」設定は 26.8%、ワンクリック購読解除利用率は 77.7%

  9. 攻撃者のあの手この手、リアルな攻撃&リアルな現状を知る専門家が警鐘を鳴らす ~ JPAAWG 6th General Meeting レポート

    攻撃者のあの手この手、リアルな攻撃&リアルな現状を知る専門家が警鐘を鳴らす ~ JPAAWG 6th General Meeting レポート

  10. Proofpoint Blog 37回「RSAカンファレンス2024:現地レポート」

    Proofpoint Blog 37回「RSAカンファレンス2024:現地レポート」

ランキングをもっと見る