トレンドマイクロのDX推進担当者向けセキュリティ教育をソフトバンク社員200人に実施 | ScanNetSecurity
2021.10.23(土)

トレンドマイクロのDX推進担当者向けセキュリティ教育をソフトバンク社員200人に実施

トレンドマイクロ株式会社とソフトバンク株式会社は9月22日、企業のDX推進を支援するソフトバンクの社員をセキュリティ人材として育成するプロジェクトの開始を発表した。

製品・サービス・業界動向 業界動向
 トレンドマイクロ株式会社とソフトバンク株式会社は9月22日、企業のDX推進を支援するソフトバンクの社員をセキュリティ人材として育成するプロジェクトの開始を発表した。

 本プロジェクトでは、企業のDX推進を支援するソフトバンクの開発やマーケティング、営業など各部門のセキュリティにおけるリーダー層の社員約200人を対象に、トレンドマイクロのサイバーセキュリティ・イノベーション研究所が8月に提供を開始した「サイバーセキュリティーナレッジトレーニング-DX推進担当者向け」をベースに、ソフトバンクの人材育成プランに基づきカスタマイズしたセキュリティ教育を実施する。

 教育を受けたソフトバンク社員は、顧客それぞれの環境におけるリスクの洗い出しやサイバー・セキュリティ・リスクの検討など、影響や発生頻度を踏まえた実践的なリスクマネジメントの習得を目指すとともに、所属する部門でサイバー・セキュリティ・ナレッジを提供し、リーダーシップを発揮する人材になることを目指す。

 トレンドマイクロ取締役副社長兼サイバーセキュリティ・イノベーション研究所の所長である大三川彰彦氏は「今回のような連携は“デジタルインフォメーションを安全に交換できる世界の実現”というトレンドマイクロのビジョンに向けた取り組みの1つです。これらの活動を通じ、より安全な未来の社会基盤の創出に貢献いたします」とコメントしている。

《ScanNetSecurity》

関連記事

PageTop

特集

アクセスランキング

  1. 若手社員の半数以上「情報漏えいより締め切りが大切」IT部門との確執浮き彫り

    若手社員の半数以上「情報漏えいより締め切りが大切」IT部門との確執浮き彫り

  2. オリンパス、米州での不正アクセスで一部データ流出の可能性

    オリンパス、米州での不正アクセスで一部データ流出の可能性

  3. 発見した攻撃者を泳がせ・妨害し・諦めさせる ~ TEAM T5 の特筆すべき成功例「オペレーション:アイ アム トム」

    発見した攻撃者を泳がせ・妨害し・諦めさせる ~ TEAM T5 の特筆すべき成功例「オペレーション:アイ アム トム」

  4. 「教科書レンタル詐欺」Amazonに1億7千万円の被害与えた36歳、洗練された詐欺スキーム

    「教科書レンタル詐欺」Amazonに1億7千万円の被害与えた36歳、洗練された詐欺スキーム

  5. 奈良県明日香村で個人情報が記載された文書を資源ごみに混入、盗難に遭い三重県名張市で投棄散乱

    奈良県明日香村で個人情報が記載された文書を資源ごみに混入、盗難に遭い三重県名張市で投棄散乱

  6. ワイヤー錠で固定実施済も、病院の超音波診断装置外付けHDD行方知れず

    ワイヤー錠で固定実施済も、病院の超音波診断装置外付けHDD行方知れず

  7. 水道局とパイプライン企業へのサイバー攻撃、制御システムで起こったインシデント2例追加

    水道局とパイプライン企業へのサイバー攻撃、制御システムで起こったインシデント2例追加

  8. proofpoint Blog 第6回「そのサンドボックス運用にはご注意を! BCCモードのサンドボックス解析による大きなリスク」

    proofpoint Blog 第6回「そのサンドボックス運用にはご注意を! BCCモードのサンドボックス解析による大きなリスク」

  9. 「サイバーセキュリティ・オンラインサミット 2021年(秋)」開催、編集長も講演

    「サイバーセキュリティ・オンラインサミット 2021年(秋)」開催、編集長も講演

  10. ウイルス感染で東亜電気がシステム障害、復旧するも社内情報の一部漏えい確認

    ウイルス感染で東亜電気がシステム障害、復旧するも社内情報の一部漏えい確認

ランキングをもっと見る