Rubrikがランサムウェア復旧保証サービス開始、復旧費最大5億5,000万円提供 | ScanNetSecurity
2022.09.26(月)

Rubrikがランサムウェア復旧保証サービス開始、復旧費最大5億5,000万円提供

 Rubrik Japan株式会社は7月22日、日本国内でのランサムウェア復旧保証サービスの提供の開始を発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

 Rubrik Japan株式会社は7月22日、日本国内でのランサムウェア復旧保証サービスの提供の開始を発表した。

 同保証サービスは、「Rubrik Enterprise Edition」及び Microsoft Azure上に構築された「Rubrik Cloud Vault」を利用する顧客がランサムウェア攻撃を受けた際に、セキュリティ保護の対象となっていたデータが復旧不能な場合に復旧関連費用としてRubrikが最大500万USドル(約5億5,000万円)を提供するもの。

 Rubrik Enterprise Editionは、ゼロトラストのデータ保護、ランサムウェアの調査、機密データへのアクセス検出、インシデントの封じ込め及び体系的なアプリケーション復旧を1つのSaaSプラットフォームで実現。Rubrik Cloud Vaultは、フルマネージドでセキュアかつ隔離されたサービスで、Microsoft Azureとの連携機能で、クリティカルなデータのエアギャップを簡素化し、包括的なデータの不変性を確保することで、データ漏えい、破損、悪意による削除を回避する。

《高橋 潤哉》

関連記事

特集

PageTop

アクセスランキング

  1. 「ニトリアプリ」にパスワードリスト型攻撃、約13万2,000アカウントが閲覧された可能性

    「ニトリアプリ」にパスワードリスト型攻撃、約13万2,000アカウントが閲覧された可能性

  2. 不正アクセスでジブリパークから個人情報が漏えい、金銭の要求も確認

    不正アクセスでジブリパークから個人情報が漏えい、金銭の要求も確認

  3. 警察庁が2022年上半期のランサムウェア被害状況を調査、調査・復旧費用は1,000万円以上が55%を占める

    警察庁が2022年上半期のランサムウェア被害状況を調査、調査・復旧費用は1,000万円以上が55%を占める

  4. ダイナムジャパンホールディングスのサーバにランサムウェア攻撃、社内システムに障害

    ダイナムジャパンホールディングスのサーバにランサムウェア攻撃、社内システムに障害

  5. 元社員が営業秘密不正持ち出し、不正競争防止法違反容疑で逮捕

    元社員が営業秘密不正持ち出し、不正競争防止法違反容疑で逮捕

  6. 日本盛のサーバに不正アクセス、社内システムで障害発生

    日本盛のサーバに不正アクセス、社内システムで障害発生

  7. NECグループ製品セキュリティ情報に3件追加

    NECグループ製品セキュリティ情報に3件追加

  8. セキュアワークス三科涼が提案する「XDR」というバズワードに惑わされないたったひとつの方法

    セキュアワークス三科涼が提案する「XDR」というバズワードに惑わされないたったひとつの方法PR

  9. 拝啓IT業界 脆弱性無きコードを書け ホワイトハウス拝

    拝啓IT業界 脆弱性無きコードを書け ホワイトハウス拝

  10. 2022年上半期はサプライチェーンリスクが国内で具体化、トレンドマイクロ上半期レポート

    2022年上半期はサプライチェーンリスクが国内で具体化、トレンドマイクロ上半期レポート

ランキングをもっと見る