SASE三流派 特徴と欠点 | ScanNetSecurity
2024.04.14(日)

SASE三流派 特徴と欠点

SASEという言葉自体は浸透したが、バズワード的に使っていると、本質の理解や本当の対策からズレていることもあるかもしれない。たとえば、「SASEとCASBに違いを説明せよ」と言われたとき、淀みなく答えることができるだろうか。

研修・セミナー・カンファレンス セミナー・イベント
SASE三流派 特徴と欠点
SASE三流派 特徴と欠点 全 4 枚 拡大写真

 SASE(Secure Access Service Edge)はクラウド時代のセキュリティアプローチとして広がり、とくにコロナパンデミック以降、セロトラストネットワーク(ZTN)とともに注目を浴びた技術だ。大手企業で導入が増えているが、ここで改めてSASEとは? を振り返り、どんな技術なのかを考えてみたい。

 SASE という言葉自体は浸透したが、バズワード的に使っていると、本質の理解や本当の対策からズレていることもあるかもしれない。たとえば、「SASE と CASB の違いを説明せよ」と言われたとき、淀みなく答えることができるだろうか。ここは、自戒を込めて SASE 技術の概要をおさらいしておくべきだろう。

 昨 2021 年冬の Internet Week において IIJ のスペシャリスト( IIJ セキュリティ本部副本部長 岸 三樹夫 氏)が、SASE 入門の講演を行った。概要理解や導入のためのポイント解説が簡潔かつ美しくまとまっており SASE の理解に非常に役に立つ内容だった。これは Internet Week というイベントが、かつて Internet Watch 誌が同イベントを「技術者のオフ会」と形容したとおり、来年度予算策定を見込んだ秋冬にかけて多く開催されるセールスピッチイベントではなく、ICTやインフラの実務者や運用者に向けた情報共有の性格が強いからであろう。

 本稿では当時の取材資料をベースに講演の要旨をかいつまんで、蔵出しでお届けする。(なお、本年開催の Internet Week 2022 は、11 月 21 日 (月) から 11 月 30 日 (水) まで土日を除いてハイブリッド開催される)


《中尾 真二( Shinji Nakao )》

この記事の写真

/

特集

関連記事

PageTop

アクセスランキング

  1. マリンネットサイトに SQL インジェクション攻撃、メールアドレス流出

    マリンネットサイトに SQL インジェクション攻撃、メールアドレス流出

  2. 山田製作所にランサムウェア攻撃、「LockBit」が展開され複数のサーバのデータが暗号化

    山田製作所にランサムウェア攻撃、「LockBit」が展開され複数のサーバのデータが暗号化

  3. お茶の水女子大学の研究室サーバに不正アクセス、攻撃の踏み台に

    お茶の水女子大学の研究室サーバに不正アクセス、攻撃の踏み台に

  4. 到来する「脆弱性対策義務化時代」に脆弱性管理サービス「SIDfm」が果たす役割

    到来する「脆弱性対策義務化時代」に脆弱性管理サービス「SIDfm」が果たす役割PR

  5. 住友重機械工業のサーバに不正アクセス、「なりすましメール」への注意喚起も発表

    住友重機械工業のサーバに不正アクセス、「なりすましメール」への注意喚起も発表

ランキングをもっと見る
PageTop