LINEヤフー委託先への不正アクセス、報告書を受け 2 度目の行政指導 | ScanNetSecurity
2024.05.22(水)

LINEヤフー委託先への不正アクセス、報告書を受け 2 度目の行政指導

 総務省は4月16日、LINEヤフー株式会社に対し通信の秘密の保護及びサイバーセキュリティの確保の徹底に向けた措置について発表した。

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい
トップページ
トップページ 全 3 枚 拡大写真

 総務省は4月16日、LINEヤフー株式会社に対し通信の秘密の保護及びサイバーセキュリティの確保の徹底に向けた措置について発表した。

 LINEヤフーでは、関係会社である韓国NAVER Cloud社の委託先でLINEヤフーの委託先でもある企業でのマルウェア感染を契機に、2023年9月14日にLINEヤフーのサーバの社内システムへの不正アクセスが始まり、その後NAVER Cloud社とLINEヤフーの従業者情報を扱う共通の認証基盤で管理されている旧LINE社の社内システムへネットワーク接続を許可していたことから、NAVER Cloud社のシステムを介し、10月9日にLINEヤフーのシステムに第三者からの不正アクセスが行われていた。


《ScanNetSecurity》

この記事の写真

/

特集

関連記事

PageTop

アクセスランキング

  1. 攻撃者のあの手この手、リアルな攻撃&リアルな現状を知る専門家が警鐘を鳴らす ~ JPAAWG 6th General Meeting レポート

    攻撃者のあの手この手、リアルな攻撃&リアルな現状を知る専門家が警鐘を鳴らす ~ JPAAWG 6th General Meeting レポート

  2. バイナリファイルからSBOMを作成し脆弱性情報と照合「SBOMスキャナ」発売

    バイナリファイルからSBOMを作成し脆弱性情報と照合「SBOMスキャナ」発売

  3. ラックが2024年3月期 通期決算を公表、売上高は前期比12.4%増

    ラックが2024年3月期 通期決算を公表、売上高は前期比12.4%増

  4. ペットフード取り扱いバイオフィリアに不正アクセス、顧客の個人情報が外部にダウンロード

    ペットフード取り扱いバイオフィリアに不正アクセス、顧客の個人情報が外部にダウンロード

  5. アメリカでは「祖父母詐欺」

    アメリカでは「祖父母詐欺」

ランキングをもっと見る
PageTop