エーアイセキュリティラボが「Interop Tokyo 2024」に出展、執行役員兼CX本部長 関根鉄平氏によるセミナーも | ScanNetSecurity
2024.06.22(土)

エーアイセキュリティラボが「Interop Tokyo 2024」に出展、執行役員兼CX本部長 関根鉄平氏によるセミナーも

 株式会社エーアイセキュリティラボは5月14日、幕張メッセで6月12日から14日に開催される「Interop Tokyo 2024」への出展と登壇を発表した。

研修・セミナー・カンファレンス セミナー・イベント
PR

 株式会社エーアイセキュリティラボは5月14日、幕張メッセで6月12日から14日に開催される「Interop Tokyo 2024」への出展と登壇を発表した。

 同社ブースでは、SaaS型Webアプリケーション脆弱性診断ツール「AeyeScan」に加え、同ツールを基盤に新たに提供する「診断マネジメントプラットフォーム」を展示、デモンストレーションを通じて体感できる。来場者には特典として、最新資料やノベルティも提供される。

 6月13日に開催される出展社協賛セミナー「生成AIを使うか、使われるか脆弱性診断自動化のカギは無料ツールの見極め」では、同社 執行役員兼CX本部長の関根鉄平氏が無料の脆弱性診断ツールについてデモで解説すると同時に、生成AIを活用した「AeyeScan」の特長や機能を紹介する。

・ブース展示 概要
日時:6月12日~14日10:00~18:00(最終日のみ17:00まで)
会場:幕張メッセ ホール3(出展エリア:Interop Tokyo(小間番号:3R28))
参加費:無料
来場登録:https://x.gd/oneWy

・セミナー概要
タイトル:生成AIを使うか、使われるか脆弱性診断自動化のカギは無料ツールの見極め
日時:6月13日15:10~15:50
会場:幕張メッセ 展示会場内RoomF
講演者:株式会社エーアイセキュリティラボ 執行役員兼CX本部長 関根鉄平氏
申込:https://forest.f2ff.jp/introduction/9081?project_id=20240601

《ScanNetSecurity》

特集

関連記事

PageTop

アクセスランキング

  1. グリコの基幹システム障害、一部商品出荷を 6 / 25 以降再開

    グリコの基幹システム障害、一部商品出荷を 6 / 25 以降再開

  2. 今日もどこかで情報漏えい 第25回「2024年5月の情報漏えい」“いたずらに混乱” しているのはおまえらでは

    今日もどこかで情報漏えい 第25回「2024年5月の情報漏えい」“いたずらに混乱” しているのはおまえらでは

  3. メール誤送信事故多発で悪名高いドッペルゲンガードメイン「gmai.com」はどこの誰が保有しているのか?

    メール誤送信事故多発で悪名高いドッペルゲンガードメイン「gmai.com」はどこの誰が保有しているのか?

  4. イベント参加者の募集に使ったGoogleフォームの設定ミスで申込者の個人情報が閲覧可能に

    イベント参加者の募集に使ったGoogleフォームの設定ミスで申込者の個人情報が閲覧可能に

  5. 7月のフィッシング報告状況、「.cn ドメイン」のフィッシングメールを多く確認

    7月のフィッシング報告状況、「.cn ドメイン」のフィッシングメールを多く確認

ランキングをもっと見る
PageTop