ポータブルナビソフトの海賊版を販売していた専門学校講師男性を逮捕(ACCS) | ScanNetSecurity
2021.11.29(月)

ポータブルナビソフトの海賊版を販売していた専門学校講師男性を逮捕(ACCS)

社団法人コンピュータソフトウェア著作権協会(ACCS)は7月14日、茨城県警生活環境課と土浦署が7月13日、著作権者に無断でポータブルナビゲーション用ソフトの海賊版を販売していた茨城県稲敷市の専門学校講師男性(48歳)を著作権法違反の疑いで逮捕したことを著作権侵

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい
社団法人コンピュータソフトウェア著作権協会(ACCS)は7月14日、茨城県警生活環境課と土浦署が7月13日、著作権者に無断でポータブルナビゲーション用ソフトの海賊版を販売していた茨城県稲敷市の専門学校講師男性(48歳)を著作権法違反の疑いで逮捕したことを著作権侵害事件として発表した。本件は2011年4月、著作権者から相談を受けたACCSが茨城県警に相談したことが端緒となった。

男性は2011年2月、インターネットオークションを通じて株式会社いいよねっと、および株式会社ゼンリンが著作権を有するポータブルナビゲーション用ソフト「日本詳細道路地図 シティナビゲーター v11」が複製されたmicroSDカード1枚を、東京都の男性に対し8,900円で販売していた。また2011年3月には、「日本詳細道路地図 シティナビゲーター v11」が複製されたmicroSDカード1枚とポータブルナビゲーション本体のセットを東京都の男性に対し49,800円で販売していた。
(吉澤亨史)

http://www2.accsjp.or.jp/criminal/2011/1147.php

《ScanNetSecurity》

PageTop

特集

アクセスランキング

  1. サイバー攻撃者とハンティングチーム 365日間の「対話」~ CrowdStrike  2021年度 脅威ハンティングレポート公開

    サイバー攻撃者とハンティングチーム 365日間の「対話」~ CrowdStrike 2021年度 脅威ハンティングレポート公開PR

  2. Apache HTTP Server における URI の検証不備によるディレクトリトラバーサルの脆弱性(Scan Tech Report)

    Apache HTTP Server における URI の検証不備によるディレクトリトラバーサルの脆弱性(Scan Tech Report)

  3. proofpoint、日本で新しい情報保護及びクラウドセキュリティプラットフォームを販売開始

    proofpoint、日本で新しい情報保護及びクラウドセキュリティプラットフォームを販売開始

  4. 「Emotet」テイクダウンから復活 ~ トレンドマイクロが動向やテイクダウン前との違いを解説

    「Emotet」テイクダウンから復活 ~ トレンドマイクロが動向やテイクダウン前との違いを解説

  5. 日本薬学会Webサイトへ不正アクセス、緊急メンテナンスを実施し復旧

    日本薬学会Webサイトへ不正アクセス、緊急メンテナンスを実施し復旧

  6. Googleフォームの誤設定事案、コロナ感染防止策用の健康調査リストが閲覧可能に

    Googleフォームの誤設定事案、コロナ感染防止策用の健康調査リストが閲覧可能に

  7. C&Cサーバ検知と通信の秘密、総務省「電気通信事業におけるサイバー攻撃への適正な対処 第四次とりまとめ」公表

    C&Cサーバ検知と通信の秘密、総務省「電気通信事業におけるサイバー攻撃への適正な対処 第四次とりまとめ」公表

  8. もし我が社が米諜報機関からサイバー攻撃されたら ~ 某旅行予約サイトの対応

    もし我が社が米諜報機関からサイバー攻撃されたら ~ 某旅行予約サイトの対応

  9. PowerCMS の XMLRPC API に OS コマンドインジェクションの脆弱性

    PowerCMS の XMLRPC API に OS コマンドインジェクションの脆弱性

  10. マイクロソフト、Azure Active Directoryの情報漏えいを引き起こす脆弱性に対処

    マイクロソフト、Azure Active Directoryの情報漏えいを引き起こす脆弱性に対処

ランキングをもっと見る