サイバー情報共有イニシアティブ会合後、三菱重工社長が会見 | ScanNetSecurity
2024.07.17(水)

サイバー情報共有イニシアティブ会合後、三菱重工社長が会見

三菱重工業の大宮英明社長は25日夜、経済産業省が主催する「サイバー情報共有イニシアティブ」(J-CSIP)の会合に出席。

製品・サービス・業界動向 業界動向
インタビューに答える三菱重工業・大宮英明社長(25日・経産省)
インタビューに答える三菱重工業・大宮英明社長(25日・経産省) 全 1 枚 拡大写真
三菱重工業の大宮英明社長は25日夜、経済産業省が主催する「サイバー情報共有イニシアティブ」(J-CSIP)の会合に出席。

終了後の会見で、「今のところ重要な防護すべき情報は漏れていないという確認が取れています」と、自社から防衛関係など重要情報が流出したという報道を否定した。

「情報の定義にもよるが、一部の情報が出ていたといわれているもののように、軍事的に機密、防衛省で規定されているようなものが漏れいてるということはない。一般的な情報でメールのやりとりみたいなものが出ていたことはあるかもしれない」

同社のサーバーとパソコン83台がウイルス感染したが、「基本的に、そこから情報が漏れないような措置はすぐにとった」と、大宮氏は述べた。

流出した情報など実態については調査継続中で「早急に専門業者に調べてもらっている」と、詳細の言及は避けたが、調査結果については「それらの情報を国や(J-CSIPに参加する)各社共有しながら、これからの対応に十二分に結びつけていきたい」と語った。

三菱重工大宮社長、防衛関係情報流出を否定

《中島みなみ@レスポンス》

関連記事

この記事の写真

/

特集

PageTop

アクセスランキング

  1. 2021年の「不正アクセスによる情報流出の可能性に関するお詫びとお知らせ」を2024年9月30日に削除 ~ 丸紅パワー&インフラシステムズ

    2021年の「不正アクセスによる情報流出の可能性に関するお詫びとお知らせ」を2024年9月30日に削除 ~ 丸紅パワー&インフラシステムズ

  2. 本誌 ScanNetSecurity、Black Hat USA 2024 のプレス登録に落選

    本誌 ScanNetSecurity、Black Hat USA 2024 のプレス登録に落選PR

  3. 浪江町職員が不正アクセスで逮捕

    浪江町職員が不正アクセスで逮捕

  4. イセトーへのランサムウェア攻撃で日本生命保険の個人情報が漏えい

    イセトーへのランサムウェア攻撃で日本生命保険の個人情報が漏えい

  5. ユニテックフーズに不正アクセス、サーバ上のファイルの拡張子が書き換えられる

    ユニテックフーズに不正アクセス、サーバ上のファイルの拡張子が書き換えられる

  6. 新日本製薬にランサムウェア攻撃、全ての業務は通常通り稼働

    新日本製薬にランサムウェア攻撃、全ての業務は通常通り稼働

  7. 日本生命保険の元社員を威力業務妨害の容疑で逮捕

    日本生命保険の元社員を威力業務妨害の容疑で逮捕

  8. わずか 22.9 % ~ ランサムウェア身代金「支払いは行わない」方針でルール化

    わずか 22.9 % ~ ランサムウェア身代金「支払いは行わない」方針でルール化

  9. 日本プルーフポイント増田幸美のセキュリティ情報プレゼンテーション必勝ノウハウ

    日本プルーフポイント増田幸美のセキュリティ情報プレゼンテーション必勝ノウハウPR

  10. パルグループのサーバに不正アクセス、ポイント反映に影響

    パルグループのサーバに不正アクセス、ポイント反映に影響

ランキングをもっと見る