工藤伸治のセキュリティ事件簿 シーズン3 「エリカとマギー」 第32回「ログ」 | ScanNetSecurity
2020.02.19(水)

工藤伸治のセキュリティ事件簿 シーズン3 「エリカとマギー」 第32回「ログ」

「し、しかし壊れたPCの持ち主の子供をそんなに都合よく見つけられるものですか?」川崎が思いきり間抜けなことを訊いた。

特集 フィクション
>>第 1 回から読む

「そうです。ログに異常な点は、ありませんでした」

川崎が言った。私もうなずく。

「異常な点はない…か。正確に言えば、異常でも問題ない状況を作り出したんだよな。パソコンを壊して」

「え?」

川崎が声を上げた。

「犯行期間のちょっと前に、2台のパソコンが壊れたんだろ」

「あ、はい、まあ、たまにあることです」

「システム部には、外注さんが来て作業するための、場所とパソコンが常時置いてある。新しいパソコンが来るまで、そこで作業してたんだよな」

「し、しかし壊れたPCの持ち主の子供をそんなに都合よく見つけられるものですか?」

《一田和樹》

関連記事

PageTop

特集

アクセスランキング

  1. gmai.com ドメインは実在、タイプミス誤送信 法人情報流出(新潟県)

    gmai.com ドメインは実在、タイプミス誤送信 法人情報流出(新潟県)

  2. 新型コロナウイルスに関する注意喚起メール誤送信、24事業者アドレス流出(神戸市)

    新型コロナウイルスに関する注意喚起メール誤送信、24事業者アドレス流出(神戸市)

  3. 攻撃プロセスなど不正アクセスに関する情報を共有(三菱電機)

    攻撃プロセスなど不正アクセスに関する情報を共有(三菱電機)

  4. 上野宣氏のような人材も 情報セキュリティ人材のマッチングサービス「vCISO」正式サービスイン(GSX)

    上野宣氏のような人材も 情報セキュリティ人材のマッチングサービス「vCISO」正式サービスイン(GSX)

  5. サイバー犯罪の検挙件数、2019年は9,542件に(警察庁)

    サイバー犯罪の検挙件数、2019年は9,542件に(警察庁)

  6. 「情報セキュリティ文化賞」発表、上野宣氏、川口洋氏など6名が受賞(情報セキュリティ大学院大学)

    「情報セキュリティ文化賞」発表、上野宣氏、川口洋氏など6名が受賞(情報セキュリティ大学院大学)

  7. タイプミスしたメールアドレス実在し数ヶ月「全員に返信」、調査で類似事案も発見(佐賀県)

    タイプミスしたメールアドレス実在し数ヶ月「全員に返信」、調査で類似事案も発見(佐賀県)

  8. マイクロソフトが2月のセキュリティ情報を公開、悪用も確認(IPA、JPCERT/CC)

    マイクロソフトが2月のセキュリティ情報を公開、悪用も確認(IPA、JPCERT/CC)

  9. 不正アクセス原因「設定不備」と並び「不明」もトップ、究明の難しさ反映(IPA)

    不正アクセス原因「設定不備」と並び「不明」もトップ、究明の難しさ反映(IPA)

  10. サポート終了の「IBM ServeRAID Manager」にリモートコード実行の脆弱性(JVN)

    サポート終了の「IBM ServeRAID Manager」にリモートコード実行の脆弱性(JVN)

ランキングをもっと見る