スパムメールから誤送信まで対策できるメールセキュリティアプライアンス(キヤノンITS) | ScanNetSecurity
2022.07.01(金)

スパムメールから誤送信まで対策できるメールセキュリティアプライアンス(キヤノンITS)

キヤノンITSは、スパムメール対策から誤送信対策まで対応可能なメールセキュリティアプライアンス製品「SpamSniper」の取り扱いを開始した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
「SpamSniper」
「SpamSniper」 全 3 枚 拡大写真
キヤノンITソリューションズ株式会社(キヤノンITS)は11月18日、スパムメール対策から誤送信対策まで対応可能なメールセキュリティアプライアンス製品「SpamSniper」の取り扱いを同日より開始したと発表した。ブリッジモードとプロキシモードを選択できるので導入の工数を最小限に抑えることが可能なほか、ユーザ数の制限がなく、ハードウェアのスペックに応じた価格体系となっているため、ユーザ数が増加した場合でも追加費用が発生せず、運用コストを抑えることができる。4製品のラインアップで、価格はオープン価格となっている。

ネットワークレベルでの検査が完了した後、3種類の強力なスパムメールデータベースを使用してコンテンツ内を細かに検査し、スパムメールを排除する。ジランソフト社によるテストでは、デフォルト設定の状態で検知率97%、誤検知発生率ほぼ0%を達成している。また、メールの誤送信対策として、送信メールに対し「添付ファイル暗号化」「上司(決裁)承認」「送信遅延」「添付ファイルリンク変換」などの制御機能を組み合わせ、導入先のセキュリティポリシーに合わせた設定が行える。1台で複数のドメインを管理することが可能だ。

《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

この記事の写真

/

特集

PageTop

アクセスランキング

  1. つるぎ町立半田病院「コンピュータウイルス感染事案有識者会議調査報告書」を公開

    つるぎ町立半田病院「コンピュータウイルス感染事案有識者会議調査報告書」を公開

  2. 「Webシステム/Webアプリケーションセキュリティ要件書 Ver.4.0」を公開、多要素認証やパスワード等更新

    「Webシステム/Webアプリケーションセキュリティ要件書 Ver.4.0」を公開、多要素認証やパスワード等更新

  3. DMARC導入企業が半数近くに、猛威振るうあのマルウェアが普及加速の一因か?

    DMARC導入企業が半数近くに、猛威振るうあのマルウェアが普及加速の一因か?PR

  4. Microsoft Edge の IE モードについて公式が解説

    Microsoft Edge の IE モードについて公式が解説

  5. また上野宣が社外取締役、GSX選任

    また上野宣が社外取締役、GSX選任

  6. 尼崎市全市民の住民基本台帳を記録したUSBメモリ、再々委託先が紛失

    尼崎市全市民の住民基本台帳を記録したUSBメモリ、再々委託先が紛失

  7. MSDTの脆弱性(CVE-2022-30190、Follina)を悪用したWordファイルについて検証

    MSDTの脆弱性(CVE-2022-30190、Follina)を悪用したWordファイルについて検証

  8. 矢野経済研究所にSQLインジェクション攻撃、最大101,988件の会員情報が流出

    矢野経済研究所にSQLインジェクション攻撃、最大101,988件の会員情報が流出

  9. 障害者就労支援などを行うLITALICOにランサムウェア攻撃、業務遂行には支障なし

    障害者就労支援などを行うLITALICOにランサムウェア攻撃、業務遂行には支障なし

  10. 市民インフラが標的になるイスラエル、サイバー攻撃の「前科」

    市民インフラが標的になるイスラエル、サイバー攻撃の「前科」

ランキングをもっと見る