欧州のサイバーセキュリティにとって最大の脅威とは?(ヒント:ハッカーではない)~欧州史上最大のサイバーセキュリティ演習(The Register) | ScanNetSecurity
2024.07.13(土)

欧州のサイバーセキュリティにとって最大の脅威とは?(ヒント:ハッカーではない)~欧州史上最大のサイバーセキュリティ演習(The Register)

「5 年前には、サイバー危機が起こった際に EU 加盟国の間で協力を推進するための手順が存在していなかった。現在の我々には、『欧州レベル』のサイバー危機を緩和するための、集団的で適切な手段がある」

国際 TheRegister
サイバースパイ活動や、サイバー戦争、サイバーテロのことは忘れろ。欧州におけるインフラのサイバーセキュリティにとって最も大きな脅威となるのは、停電とコミュニケーションの不足だ。

European Network and Information Security Agency(以下 ENISA)は木曜日(編集部註:10 月 30 日)、欧州 29 か国の 200 以上の組織や 400 人以上のサイバーセキュリティ専門家たちが関与する、過去最大のサイバーセキュリティ演習を開催した。

この年に 2 回開催されるイベントは(※)、国営の Computer Emergency Response Team(CERTS)や各省庁、通信企業、エネルギー企業、金融機関、そしてインターネットサービスプロバイダの反応をテストするために、生々しい攻撃(現実の活動に倣って設計されている)のシミュレーションを行うものだ。

《ScanNetSecurity》

特集

関連記事

PageTop

アクセスランキング

  1. 「ITパスポート試験」が1位に ~ 日本の資格検定アワード2023

    「ITパスポート試験」が1位に ~ 日本の資格検定アワード2023

  2. パルグループのサーバに不正アクセス、ポイント反映に影響

    パルグループのサーバに不正アクセス、ポイント反映に影響

  3. PHPの脆弱性(CVE-2024-4577)を狙う攻撃に注意を呼びかけ

    PHPの脆弱性(CVE-2024-4577)を狙う攻撃に注意を呼びかけ

  4. 東証プライム上場企業運営「PR TIMES」に虚偽情報による企業登録、2 件のプレスリリース掲載

    東証プライム上場企業運営「PR TIMES」に虚偽情報による企業登録、2 件のプレスリリース掲載

  5. 発覚後も繰り返し攻撃が行われる ~ KADOKAWA グループへのランサムウェア攻撃

    発覚後も繰り返し攻撃が行われる ~ KADOKAWA グループへのランサムウェア攻撃

ランキングをもっと見る
PageTop