Bitcoin は研究者の手で剥き出しにされる~60 %のトランザクションが、IP アドレスに関連づけられる可能性(The Register) | ScanNetSecurity
2021.01.25(月)

Bitcoin は研究者の手で剥き出しにされる~60 %のトランザクションが、IP アドレスに関連づけられる可能性(The Register)

さらに恐ろしいことに、その研究者たちは、NAT ファイアウォールを利用しているユーザを識別することも可能で――その攻撃は、他の P2P に拡大できると彼らは考えている。

国際 TheRegister
「匿名による金融取引の新たな時代の到来を告げるべくして生まれた、サイバーリバタリアンのポスター・チャイルド」である Bitcoin は、University of Luxembourg の研究によれば、ユーザーの IP アドレスの保護においてはゴミ同然であるという。

Laboratory of Algorithmics, Cryptology and Security(LACS)の Alex Biryukov、Dmitry Khovratovich、Ivan Pustogarov が記した Association of Computing Machinery(ACM)カンファレンスの資料によれば、ユーザーのアドレスを 60%の精度で暴くには、「数台のコンピュータ」と、サーバ 1 台あたり 1,500 ユーロ(編集部註:約 22 万円)、及びトラフィックチャージの予算があれば充分だろうという。

《ScanNetSecurity》

関連記事

PageTop

特集

アクセスランキング

  1. VPN製品に関する脆弱性対策情報の深刻度別割合、「危険」「警告」で95%を占める

    VPN製品に関する脆弱性対策情報の深刻度別割合、「危険」「警告」で95%を占める

  2. 先端セキュリティ企業は互いをどう評価したか、ゼロトラストネットワーク 4 つの条件

    先端セキュリティ企業は互いをどう評価したか、ゼロトラストネットワーク 4 つの条件

  3. 仮想通貨取引所「Liquid」への不正アクセス最終報、APIキー等169,782件の流出を確認

    仮想通貨取引所「Liquid」への不正アクセス最終報、APIキー等169,782件の流出を確認

  4. 我が社の IoT 活用の課題 総洗い出し ~ JSSEC IoT セキュリティチェックシート活用方法

    我が社の IoT 活用の課題 総洗い出し ~ JSSEC IoT セキュリティチェックシート活用方法

  5. Bugtraq の死と復活、歴史あるコミュニティにアクセンチュアがとった処遇

    Bugtraq の死と復活、歴史あるコミュニティにアクセンチュアがとった処遇

  6. 売上規模別に見た 全 IT 投資中のセキュリティ予算比率 ~ 東証上場企業

    売上規模別に見た 全 IT 投資中のセキュリティ予算比率 ~ 東証上場企業

  7. CrowdStrike Adversary Calender 2021 年 1 月( Velvet Chollima )

    CrowdStrike Adversary Calender 2021 年 1 月( Velvet Chollima )

  8. イエラエセキュリティ CSIRT支援室 第4回「ツール 運用 組織体制 コスト - 経営バランスの中で実現するセキュリティの難しさ」

    イエラエセキュリティ CSIRT支援室 第4回「ツール 運用 組織体制 コスト - 経営バランスの中で実現するセキュリティの難しさ」

  9. 一体どうバランスを取るか?  高度なサイバー攻撃対策 & 日々のセキュリティ運用

    一体どうバランスを取るか? 高度なサイバー攻撃対策 & 日々のセキュリティ運用PR

  10. ファイル誤添付、Excel 別シートに新型コロナ接触者情報記載

    ファイル誤添付、Excel 別シートに新型コロナ接触者情報記載

ランキングをもっと見る