【RSA Conference US 2015】ユーザの行動や不審アクセス監視機能をもつ「UserInsight」が米国市場で好感触(Rapid7) | ScanNetSecurity
2020.03.31(火)

【RSA Conference US 2015】ユーザの行動や不審アクセス監視機能をもつ「UserInsight」が米国市場で好感触(Rapid7)

脆弱性管理ソリューション「Nexpose」とペネトレーションテストツール「Metasploit」を活用することで、企業インフラにおける脆弱性の独自スコアリングを提供するRapid7は、今回のRSA Conferenceでも規模の大きい展示ブースを展開している。

特集 特集
シニアセキュリティセールスエンジニアのPatrik Noyes氏
シニアセキュリティセールスエンジニアのPatrik Noyes氏 全 2 枚 拡大写真
脆弱性管理ソリューション「Nexpose」とペネトレーションテストツール「Metasploit」を活用することで、企業インフラにおける脆弱性の独自指標を提供するRapid7は、今回のRSA Conferenceでも規模の大きい展示ブースを展開している。

企業インフラにおける脆弱性をスコアリングする診断ツールは数多く存在するが、脆弱性、エクスプロイト、マルウェアの発見、誤った設定やペネトレーションテストについての情報を関連付けることでより詳細なスコアリング機能を提供できることがRapid7の強みだとシニアセキュリティセールスエンジニアのPatrik Noyes氏は語る。

同社は、脆弱性管理に対するNexposeの能力と、ペネトレーションテストおよびそのリスク検証に対するMetasploitの能力を統合することで、セキュリティリスクを見つけ出すことができるという。同社はこれらのデータをもとに、リスクの優先順位を定量化し、リスク緩和および改善戦略につながる提案を行っている。

これらは、日本でもすでに展開されているソリューションで、日本からの問い合わせも受けていると話すNoyes氏は、社内ユーザの行動分析や、例外的なアクセスの監視を行うことができる「UserInsight」が米国市場で足がかりを掴みつつあると話す。

社内システムへの侵入者を素早く検知する機能、ハニーポットを活用した違法なネットワークスキャンの検知、第三者によるセキュリティブリーチを可視化する機能などが評価されているという。今後日本の市場においても、Rapid7が注力してくる可能性がある。

今回のRSA Conferenceにおける来場者の反応もよく、セキュリティに対する根本的な問題意識が向上している感触があると語るNoyes氏。同社のブランドとソリューションが今後どのように日本で定着していくのか、興味深いところだ。

《湯浅 大資》

関連記事

この記事の写真

/
PageTop

特集

アクセスランキング

  1. 従業員が顧客の取引履歴をツイート、社内規定に則り処分予定(晴れる屋)

    従業員が顧客の取引履歴をツイート、社内規定に則り処分予定(晴れる屋)

  2. 脆弱性があるが開発者と連絡がつかないソフト一覧、使用中止呼びかけ(JVN)

    脆弱性があるが開発者と連絡がつかないソフト一覧、使用中止呼びかけ(JVN)

  3. 成人向け動画にログインすると別人アカウントに切り替わり、購入・視聴履歴等 閲覧可能に(ソフト・オン・デマンド)

    成人向け動画にログインすると別人アカウントに切り替わり、購入・視聴履歴等 閲覧可能に(ソフト・オン・デマンド)

  4. 機械学習アルゴリズムに脆弱性(JVN)

    機械学習アルゴリズムに脆弱性(JVN)

  5. ? ランサムウェアの犯人「新型コロナ危機の間は医療機関を標的にしないことを俺たちは誓う」(The Register)

    ? ランサムウェアの犯人「新型コロナ危機の間は医療機関を標的にしないことを俺たちは誓う」(The Register)

  6. 「Apache Tomcat」の脆弱性を確認するアクセスが増加(警察庁)

    「Apache Tomcat」の脆弱性を確認するアクセスが増加(警察庁)

  7. 新型コロナ対策で増加するリモートワークで重要な6つの要素(クラウドストライク)

    新型コロナ対策で増加するリモートワークで重要な6つの要素(クラウドストライク)

  8. CISO に求める役割ベスト3とこれから求める役割(IPA)

    CISO に求める役割ベスト3とこれから求める役割(IPA)

  9. GitHubの設定ミスが原因、取引先情報が外部から閲覧可能に(道新サービスセンター)

    GitHubの設定ミスが原因、取引先情報が外部から閲覧可能に(道新サービスセンター)

  10. プリンセス・クルーズのメールに不正アクセス、顧客情報流出可能性(カーニバル・ジャパン)

    プリンセス・クルーズのメールに不正アクセス、顧客情報流出可能性(カーニバル・ジャパン)

ランキングをもっと見る