Adobe ReaderとAcrobatのセキュリティアップデート事前通知を公開(アドビ) | ScanNetSecurity
2019.11.23(土)

Adobe ReaderとAcrobatのセキュリティアップデート事前通知を公開(アドビ)

アドビは、「Adobe Reader」および「Acrobat」のセキュリティアップデートの事前通知(APSB16-02)を発表した。

脆弱性と脅威 セキュリティホール・脆弱性
Adobe ReaderとAcrobatのセキュリティアップデート事前通知を公開(アドビ)
Adobe ReaderとAcrobatのセキュリティアップデート事前通知を公開(アドビ) 全 1 枚 拡大写真
米Adobe Systems(アドビ)は1月7日(米国時間)、「Adobe Reader」および「Acrobat」のセキュリティアップデートの事前通知(APSB16-02)を発表した。下記のバージョンには、「Critical」とされる脆弱性が存在する。アドビでは脆弱性に対応したバージョンを1月12日(米国時間)に公開予定としており、その際に詳細情報を公開するとしている。

アップデートの対象となるのは、Windows版およびMacintosh版の「Acrobat Reader DC Continuous 15.009.20077およびそれ以前」「Acrobat DC Continuous 15.006.30097およびそれ以前」「Acrobat Reader DC Continuous 15.009.20077およびそれ以前」「Acrobat DC Classic 15.006.30097およびそれ以前」「Acrobat XI 11.0.13およびそれ以前」「Reader XI 11.0.13およびそれ以前」。

《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

この記事の写真

/
PageTop

特集

アクセスランキング

  1. 社内パソコンのウイルス感染、複数顧客から不審メール受信の連絡(ニッポンレンタカーサービス)

    社内パソコンのウイルス感染、複数顧客から不審メール受信の連絡(ニッポンレンタカーサービス)

  2. ガートナーが考える「攻撃者視点」とは──脅威ベースのペネトレーション・テスト(TLPT)最新動向

    ガートナーが考える「攻撃者視点」とは──脅威ベースのペネトレーション・テスト(TLPT)最新動向

  3. 楽天プライムを利用できないとする偽メールを確認(フィッシング対策協議会)

    楽天プライムを利用できないとする偽メールを確認(フィッシング対策協議会)

  4. ミリタリーショップに不正アクセス、カード情報が流出(キャプテントム)

    ミリタリーショップに不正アクセス、カード情報が流出(キャプテントム)

  5. IMAGICA社員が盗難被害、個人情報を記録したノートPCと携帯電話を紛失(イマジカ・ロボット ホールディングス)

    IMAGICA社員が盗難被害、個人情報を記録したノートPCと携帯電話を紛失(イマジカ・ロボット ホールディングス)

  6. 「CyberMail」ユーザ向けに標的型メール訓練サービス提供(GSX)

    「CyberMail」ユーザ向けに標的型メール訓練サービス提供(GSX)

  7. バッファロー製Wi-Fiルータにセキュリティ組込サービスを提供(Kaspersky)

    バッファロー製Wi-Fiルータにセキュリティ組込サービスを提供(Kaspersky)

  8. 2018年の個人情報漏えい調査の速報値を公開、漏えい件数が増加に転じる(JNSA)

    2018年の個人情報漏えい調査の速報値を公開、漏えい件数が増加に転じる(JNSA)

  9. 新システム開発の再委託先が不正アクセス、国体参加者と公認スポーツ指導者データが削除(日本スポーツ協会)

    新システム開発の再委託先が不正アクセス、国体参加者と公認スポーツ指導者データが削除(日本スポーツ協会)

  10. 徳島大学病院、約23万件の患者の個人情報を記録したPCが盗難被害に

    徳島大学病院、約23万件の患者の個人情報を記録したPCが盗難被害に

ランキングをもっと見る