CSIRTを設置するも、スキル不足などにより有効性に疑問を持つ日本企業(IPA) | ScanNetSecurity
2022.11.28(月)

CSIRTを設置するも、スキル不足などにより有効性に疑問を持つ日本企業(IPA)

IPAは、「企業のCISOやCSIRTに関する実態調査2016」を公開した。

調査・レポート・白書・ガイドライン 調査・ホワイトペーパー
CSIRT 等の有効性の全体評価
CSIRT 等の有効性の全体評価 全 2 枚 拡大写真
独立行政法人 情報処理推進機構(IPA)は5月10日、「企業のCISOやCSIRTに関する実態調査2016」を公開した。同調査は2015年11月中旬~12月下旬、日・米・欧の従業員数300名以上の企業のCISO、情報システム・セキュリティ担当部門の責任者および担当者を対象にWebアンケートや文献、ヒアリングにより実施したもの。調査結果によると、CISOが経営層として任命されている企業では、情報セキュリティ対策の実施率が、CISOが任命されていない企業の約2倍であった。これは日・米・欧で共通の傾向となっている。

CSIRTについては、米国、欧州では約半数が「期待したレベルを満たしている」と答えているが、日本では14%にとどまった。また、CSIRTなどの有効性を左右する要素では、「能力・スキルのある人員の確保」と回答した割合が日本では73.3%と非常に高かった(米国:56.8%、欧州:54.2%)。同様に「情報セキュリティ人材のスキル面等の質的充足度が十分である」と回答した日本の企業は、欧米の半分以下となっている。

《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

この記事の写真

/

特集

PageTop

アクセスランキング

  1. 埼玉大学でドッペルゲンガードメイン「@gmai.com」に自動転送、約10ヶ月間続く

    埼玉大学でドッペルゲンガードメイン「@gmai.com」に自動転送、約10ヶ月間続く

  2. 「非対称パスワード認証」の実証に成功、パスワード漏えいの脅威を一掃

    「非対称パスワード認証」の実証に成功、パスワード漏えいの脅威を一掃

  3. 田沢医院にランサムウェア攻撃、電子カルテシステムが使用できない状況に

    田沢医院にランサムウェア攻撃、電子カルテシステムが使用できない状況に

  4. サイバー犯罪インテリジェンス企業 KELA社が日本で初めてワークショップ開催、アナリスト池上遥氏 登壇(CPEクレジット付与)

    サイバー犯罪インテリジェンス企業 KELA社が日本で初めてワークショップ開催、アナリスト池上遥氏 登壇(CPEクレジット付与)PR

  5. 契約に反し個人情報取扱事務を再委託、横浜市委託先でPC盗難被害

    契約に反し個人情報取扱事務を再委託、横浜市委託先でPC盗難被害

  6. 庁内グループウェアへの不正ログインを繰り返した職員を戒告処分

    庁内グループウェアへの不正ログインを繰り返した職員を戒告処分

  7. 水道メータ取替業務 委託先社員、業務上知った個人情報もとにLINEで連絡

    水道メータ取替業務 委託先社員、業務上知った個人情報もとにLINEで連絡

  8. 秘匿処理が不十分、三重大学の提出資料 個人情報が閲覧可能な状態に

    秘匿処理が不十分、三重大学の提出資料 個人情報が閲覧可能な状態に

  9. 8大詐欺ワードとは、VISAグローバル調査

    8大詐欺ワードとは、VISAグローバル調査

  10. サプライチェーンのセキュリティマネジメントの現状

    サプライチェーンのセキュリティマネジメントの現状

ランキングをもっと見る