物理的に隔離された SCADA システムでさえも安全ではない~これからの Stuxnet 型攻撃を専門家が警鐘 (The Register) | ScanNetSecurity
2024.06.23(日)

物理的に隔離された SCADA システムでさえも安全ではない~これからの Stuxnet 型攻撃を専門家が警鐘 (The Register)

「それまで電力管理システムがセキュリティを念頭に設計されたことはありませんでした。」ラクハーニが語る。「もともとレギュレーターや電圧電流をコントロールするために設計されたもので、それは今も変わっていません。」

国際 TheRegister
物理的に隔離された SCADA システムでさえも安全ではない~これからの Stuxnet 型攻撃を専門家が警鐘 (The Register)
物理的に隔離された SCADA システムでさえも安全ではない~これからの Stuxnet 型攻撃を専門家が警鐘 (The Register) 全 1 枚 拡大写真
SCADA技術の発明者によると管理システムをハッカーの手から遠ざけようと物理的に隔離しても無駄なようだ。

昨年12月にウクライナの変電所がハッカーに乗っ取られる事件が発生してから、SCADAシステムを保護する目的で隔離するという防衛手段が提唱されてきた。

SCADA技術の先駆者であるファイザル・ラクハーニはシステムを隔離するのは無駄な努力であるとレジスターに語った。

《The Register》

関連記事

この記事の写真

/

特集

PageTop

アクセスランキング

  1. グリコの基幹システム障害、一部商品出荷を 6 / 25 以降再開

    グリコの基幹システム障害、一部商品出荷を 6 / 25 以降再開

  2. 「プレミアムバンダイ」会員情報漏えいの可能性、委託先従業員が私物ハードディスクを使用

    「プレミアムバンダイ」会員情報漏えいの可能性、委託先従業員が私物ハードディスクを使用

  3. 今日もどこかで情報漏えい 第25回「2024年5月の情報漏えい」“いたずらに混乱” しているのは誰

    今日もどこかで情報漏えい 第25回「2024年5月の情報漏えい」“いたずらに混乱” しているのは誰

  4. フジクラのタイ子会社に不正アクセス、国際ネットワーク経由で日本のグループ各社のサーバにも痕跡

    フジクラのタイ子会社に不正アクセス、国際ネットワーク経由で日本のグループ各社のサーバにも痕跡

  5. 杏林大学職員 詐欺サイト クリックしたら不正アクセス被害

    杏林大学職員 詐欺サイト クリックしたら不正アクセス被害

  6. ケンブリッジ大学出版にサイバーセキュリティ攻撃、社内システムに不具合

    ケンブリッジ大学出版にサイバーセキュリティ攻撃、社内システムに不具合

  7. Mrs. GREEN APPLE 「コロンブス」MV 公開停止、歴史や文化的な背景への理解に欠ける表現含まれると判断

    Mrs. GREEN APPLE 「コロンブス」MV 公開停止、歴史や文化的な背景への理解に欠ける表現含まれると判断

  8. アクセサリー取り扱い「銀時webサイト」に不正アクセス、一部ページが改ざん被害

    アクセサリー取り扱い「銀時webサイト」に不正アクセス、一部ページが改ざん被害

  9. メール誤送信事故多発で悪名高いドッペルゲンガードメイン「gmai.com」はどこの誰が保有しているのか?

    メール誤送信事故多発で悪名高いドッペルゲンガードメイン「gmai.com」はどこの誰が保有しているのか?

  10. イセトーにランサムウェア攻撃、阿波銀行・藤沢市・茅ヶ崎市にも影響

    イセトーにランサムウェア攻撃、阿波銀行・藤沢市・茅ヶ崎市にも影響

ランキングをもっと見る