ペネトレーションテストなど自動車向けセキュリティ検査サービスを提供(ネットエージェント) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2019.08.21(水)

ペネトレーションテストなど自動車向けセキュリティ検査サービスを提供(ネットエージェント)

ネットエージェントは、自動車のセキュリティ品質を高めることを目的に「自動車セキュリティ検査サービス」の提供を開始すると発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
車両のセキュリティ層イメージと検査項目
車両のセキュリティ層イメージと検査項目 全 1 枚 拡大写真
ネットエージェント株式会社は8月4日、自動車のセキュリティ品質を高めることを目的に「自動車セキュリティ検査サービス」の提供を開始すると発表した。同社では、自動車の自動運転や、ネットワーク機能の拡張、自動車自体の制御において情報化が進むことによるセキュリティ上の懸念を持つ自動車メーカーからの依頼を受け、数台の自動車においてセキュリティ検査を実施し、開発途中の自動車におけるセキュリティ品質の向上に寄与している。

「自動車セキュリティ検査サービス」は、この経験を踏まえて開発されたサービスで、「無線アクセス検査」「インターネットからのテレマティクス検査」「駆動・制御系の車内アクセス検査」を提供する。同社ネットエージェントラボに所属するエンジニアが、これまでのセキュリティ事業で培われたノウハウを活用して攻撃者視点での侵入テスト(ペネトレーションテスト)を行い、内在する脆弱性を発見し対処を促すなど、セキュリティ品質を向上させることを目的としている。

《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

この記事の写真

/
PageTop

特集

アクセスランキング

  1. 「BIG-IP」に重大な脆弱性、関連情報を紹介(エフセキュア)

    「BIG-IP」に重大な脆弱性、関連情報を紹介(エフセキュア)

  2. シンガポール子会社に不正アクセス、顧客情報が流出(みずほ銀行)

    シンガポール子会社に不正アクセス、顧客情報が流出(みずほ銀行)

  3. 3,411件患者個人情報流出、データ匿名化するも運用の繁雑さから形骸化(横浜市立大学)

    3,411件患者個人情報流出、データ匿名化するも運用の繁雑さから形骸化(横浜市立大学)

  4. メール誤送信、添付ファイルサイズ制限で「安心一斉送信システム」使用できず(大阪府)

    メール誤送信、添付ファイルサイズ制限で「安心一斉送信システム」使用できず(大阪府)

  5. Apache HTTP Web Server 2.4系アップデート、複数の脆弱性に対応(JVN)

    Apache HTTP Web Server 2.4系アップデート、複数の脆弱性に対応(JVN)

  6. 毎年アンチウイルスを更新する「攻め」のセキュリティグループはなぜ、CrowdStrike の EDR を選定したか

    毎年アンチウイルスを更新する「攻め」のセキュリティグループはなぜ、CrowdStrike の EDR を選定したかPR

  7. 顧客情報ファイル誤送信、再発防止としてシステム導入決定(ボルボ・カー・ジャパン)

    顧客情報ファイル誤送信、再発防止としてシステム導入決定(ボルボ・カー・ジャパン)

  8. マイクロソフトが月例セキュリティ情報を公開、10製品を更新(IPA、JPCERT/CC)

    マイクロソフトが月例セキュリティ情報を公開、10製品を更新(IPA、JPCERT/CC)

  9. 優勝賞金100万円「Trend Micro CTF 2019」9月7日オンライン予選(トレンドマイクロ)

    優勝賞金100万円「Trend Micro CTF 2019」9月7日オンライン予選(トレンドマイクロ)

  10. 繁忙期のため管理不徹底「国民健康保険関係届」紛失(大阪市)

    繁忙期のため管理不徹底「国民健康保険関係届」紛失(大阪市)

ランキングをもっと見る