関係者以外の校内立ち入りが大きなセキュリティリスクに、フランス国内の学校に配置されたポケモンの排除をナイアンティックに要請 | ScanNetSecurity
2021.11.29(月)

関係者以外の校内立ち入りが大きなセキュリティリスクに、フランス国内の学校に配置されたポケモンの排除をナイアンティックに要請

リリース以来、何かと話題になっているモバイル向けタイトル『ポケモンGO』ですが、フランスの教育相ナジャット・ヴァロー=ベルカセム氏は、同国内の学校に配置されたポケモンの排除を、デベロッパーのナイアンティックに対して要請すると記者会見で発表しました。

国際 海外情報
フランスで『ポケモンGO』のポケモンを学校から排除するよう大臣が要請
フランスで『ポケモンGO』のポケモンを学校から排除するよう大臣が要請 全 1 枚 拡大写真
リリース以来、何かと話題になっているモバイル向けタイトル『ポケモンGO』ですが、フランスの国民教育・高等教育・研究省大臣ナジャット・ヴァロー=ベルカセム氏は、同国内の学校に配置されたポケモンの排除を、デベロッパーのナイアンティックに対して要請すると記者会見で発表しました。

ヴァロー=ベルカセム氏は、レアあるいは伝説のポケモンを求めて関係者以外の人物が校内に立ち入る可能性を指摘し、それが大きなセキュリティリスクであることを要請の理由として説明しています。

フランスでは昨年11月にパリで同時多発テロ、今年7月にはニースでトラックを使用したテロ事件が発生。以降、現在に至るまで非常事態宣言が発令中となっていることから、今回の発表に至ったのではないでしょうか。

プレイヤーの多さゆえに各国でトラブルが報告されている『ポケモンGO』。安心・安全なプレイが楽しめるよう、迅速な対応が求められます。

フランスで『ポケモンGO』のポケモンを学校から排除するよう大臣が要請

《RIKUSYO》

関連記事

この記事の写真

/
PageTop

特集

アクセスランキング

  1. サイバー攻撃者とハンティングチーム 365日間の「対話」~ CrowdStrike  2021年度 脅威ハンティングレポート公開

    サイバー攻撃者とハンティングチーム 365日間の「対話」~ CrowdStrike 2021年度 脅威ハンティングレポート公開PR

  2. Apache HTTP Server における URI の検証不備によるディレクトリトラバーサルの脆弱性(Scan Tech Report)

    Apache HTTP Server における URI の検証不備によるディレクトリトラバーサルの脆弱性(Scan Tech Report)

  3. proofpoint、日本で新しい情報保護及びクラウドセキュリティプラットフォームを販売開始

    proofpoint、日本で新しい情報保護及びクラウドセキュリティプラットフォームを販売開始

  4. 「Emotet」テイクダウンから復活 ~ トレンドマイクロが動向やテイクダウン前との違いを解説

    「Emotet」テイクダウンから復活 ~ トレンドマイクロが動向やテイクダウン前との違いを解説

  5. 日本薬学会Webサイトへ不正アクセス、緊急メンテナンスを実施し復旧

    日本薬学会Webサイトへ不正アクセス、緊急メンテナンスを実施し復旧

  6. Googleフォームの誤設定事案、コロナ感染防止策用の健康調査リストが閲覧可能に

    Googleフォームの誤設定事案、コロナ感染防止策用の健康調査リストが閲覧可能に

  7. C&Cサーバ検知と通信の秘密、総務省「電気通信事業におけるサイバー攻撃への適正な対処 第四次とりまとめ」公表

    C&Cサーバ検知と通信の秘密、総務省「電気通信事業におけるサイバー攻撃への適正な対処 第四次とりまとめ」公表

  8. もし我が社が米諜報機関からサイバー攻撃されたら ~ 某旅行予約サイトの対応

    もし我が社が米諜報機関からサイバー攻撃されたら ~ 某旅行予約サイトの対応

  9. PowerCMS の XMLRPC API に OS コマンドインジェクションの脆弱性

    PowerCMS の XMLRPC API に OS コマンドインジェクションの脆弱性

  10. マイクロソフト、Azure Active Directoryの情報漏えいを引き起こす脆弱性に対処

    マイクロソフト、Azure Active Directoryの情報漏えいを引き起こす脆弱性に対処

ランキングをもっと見る