「JP1」や「VMware NSX」対応など「拡散活動検知ソフトウェア」を機能強化(日立) | ScanNetSecurity
2024.06.17(月)

「JP1」や「VMware NSX」対応など「拡散活動検知ソフトウェア」を機能強化(日立)

日立は、情報システム内における標的型サイバー攻撃の拡散を検知する「拡散活動検知ソフトウェア」の機能を強化し、2017年1月31日より販売開始すると発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
同製品の適用イメージ
同製品の適用イメージ 全 1 枚 拡大写真
株式会社日立製作所(日立)は12月21日、情報システム内における標的型サイバー攻撃の拡散を検知する「拡散活動検知ソフトウェア」の機能を強化し、2017年1月31日より販売開始すると発表した。強化した機能では、従来のネットワーク型センサ方式(アラクサラネットワークス社製「AX260A」と連携)に加え、新たに仮想化環境に対応したホスト型センサ方式(エージェントソフトウェア)を提供する。これにより、さまざまな仮想化環境上においても標的型サイバー攻撃を検知することが可能となった。

また、「JP1」と連携し、システム運用管理とセキュリティ対策運用の一元化による、情報システム運用者の負担軽減を実現した。さらに、ホスト型センサ方式は従来から提供するネットワーク型センサ方式による通信監視のほか、サーバやクライアントPC内部の動きを監視することにより、分析マネージャに搭載された機械型学習エンジンおよび攻撃拡散分析エンジンで分析可能な情報が増え、より微細な動きをするサイバー攻撃を検知することが可能となる。

《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

この記事の写真

/

特集

PageTop

アクセスランキング

  1. イセトーにランサムウェア攻撃、阿波銀行・藤沢市・茅ヶ崎市にも影響

    イセトーにランサムウェア攻撃、阿波銀行・藤沢市・茅ヶ崎市にも影響

  2. 役に立たないメール訓練 もうやめません? by Googleセキュリティ担当者

    役に立たないメール訓練 もうやめません? by Googleセキュリティ担当者

  3. 「ネクストレベル」に不正アクセス、496,119 件のワーカーの個人情報流出

    「ネクストレベル」に不正アクセス、496,119 件のワーカーの個人情報流出

  4. ニデックインスツルメンツにランサムウェア攻撃、複数のサーバ内ファイルが暗号化被害

    ニデックインスツルメンツにランサムウェア攻撃、複数のサーバ内ファイルが暗号化被害

  5. 約 30 名の学生がフィッシング被害に ~ 明治薬科大学教員の M365 アカウントに不正アクセス

    約 30 名の学生がフィッシング被害に ~ 明治薬科大学教員の M365 アカウントに不正アクセス

  6. KADOKAWA グループ複数サイトで障害、サイバー攻撃の可能性

    KADOKAWA グループ複数サイトで障害、サイバー攻撃の可能性

  7. 日経BP従業員メールアカウントに不正アクセス、33名の個人情報流出の可能性

    日経BP従業員メールアカウントに不正アクセス、33名の個人情報流出の可能性

  8. オイレス工業にランサムウェア攻撃、生産活動に影響なし 出荷通常通り

    オイレス工業にランサムウェア攻撃、生産活動に影響なし 出荷通常通り

  9. IPA、中小企業向けの内部不正防止対策の報告書公開

    IPA、中小企業向けの内部不正防止対策の報告書公開

  10. 九州電力グループのキューヘンにランサムウェア攻撃、社内情報の一部が暗号化被害

    九州電力グループのキューヘンにランサムウェア攻撃、社内情報の一部が暗号化被害

ランキングをもっと見る