中国サイバーセキュリティ法発効 ~ 非中国系企業に事業リスク(The Register) | ScanNetSecurity
2024.07.23(火)

中国サイバーセキュリティ法発効 ~ 非中国系企業に事業リスク(The Register)

コンテンツ配信ネットワーク「CDNetworks」のEMEA(ヨーロッパ、中東、アフリカ)担当責任者であるアレックス・ナム氏は、海外のインターネット企業は中国での取引が今後は困難になるだろうと警告した。

国際 TheRegister
木曜日(編集部註:2017年6月1日)に発効する中国の新しいサイバーセキュリティ法が外国企業が中国国内で行っている取引を困難にするかもしれない。

この規制の下では、中国の市民に関するデータ(個人情報、給与の詳細などを含む)は中国国内でしか保持できない。さらにこの法律は、中国政府が定義する国家安全保障または公益に関する経済的、科学的、技術的データの海外への送信も禁じることになる。

  1. 1
  2. 2
  3. 続きを読む

《The Register》

特集

関連記事

PageTop

アクセスランキング

  1. ランサムウェア集団が謝罪

    ランサムウェア集団が謝罪

  2. 富士通の複数の業務パソコンに高度な手法で攻撃を行うマルウェア、複製指示のコマンドを実行し拡大

    富士通の複数の業務パソコンに高度な手法で攻撃を行うマルウェア、複製指示のコマンドを実行し拡大

  3. 国際手配のランサム犯 逮捕されずに世界中を旅行

    国際手配のランサム犯 逮捕されずに世界中を旅行

  4. イセトーへのランサムウェア攻撃で日本生命保険の個人情報が漏えい

    イセトーへのランサムウェア攻撃で日本生命保険の個人情報が漏えい

  5. 世界規模の障害発生 ~ CrowdStrike CEO ジョージ・カーツ 公式コメント

    世界規模の障害発生 ~ CrowdStrike CEO ジョージ・カーツ 公式コメント

ランキングをもっと見る
PageTop