NTTドコモ提供「Wi-Fi STATION L-02F」にリモートから乗っ取られる脆弱性(JVN) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2017.09.24(日)

NTTドコモ提供「Wi-Fi STATION L-02F」にリモートから乗っ取られる脆弱性(JVN)

脆弱性と脅威 セキュリティホール・脆弱性

独立行政法人 情報処理推進機構(IPA)および一般社団法人 JPCERT コーディネーションセンター(JPCERT/CC)は9月12日、株式会社NTTドコモが提供するLG Electronics製「Wi-Fi STATION L-02F」にバックドアの脆弱性が存在すると「Japan Vulnerability Notes(JVN)」で発表した。CVSS v3による最大Base Scoreは9.8。JPCERT/CC 国際部 サイバーメトリクスライン 情報セキュリティアナリストの鹿野恵祐氏が報告を行った。

「Wi-Fi STATION L-02F ソフトウェアバージョン V10g およびそれ以前」には、バックドアの脆弱性(CVE-2017-10845)が存在する。この脆弱性により、リモートの第三者に当該製品へ管理者権限でアクセスされ、任意の操作を実行される可能性がある。またJPCERT/CCでは、この脆弱性を悪用されてマルウェアに感染し、踏み台として第三者に攻撃を行っていると推測される通信を観測しているという。JVNでは、販売元が提供する情報をもとにアップデートを実施するよう呼びかけている。

なお鹿野恵祐氏は、同製品の「V10b およびそれ以前」におけるアクセス制限不備の脆弱性(CVE-2017-10846)についても報告している。

《吉澤 亨史》

特集

関連記事

PageTop

アクセスランキング

  1. 米メールセキュリティ企業が提供するBEC対策 (日本プルーフポイント) [ Email Security Conference 2017インタビュー]

    米メールセキュリティ企業が提供するBEC対策 (日本プルーフポイント) [ Email Security Conference 2017インタビュー]

  2. 次世代FW+Sandbox+SIEM+SOCの管理体制が限界を迎えるとき~三年後を先取りするVectra Networks社製品とは

    次世代FW+Sandbox+SIEM+SOCの管理体制が限界を迎えるとき~三年後を先取りするVectra Networks社製品とは

  3. 8割がセキュリティ用途で導入、VMware NSXとは(ヴイエムウェア)[Security Days 2017 インタビュー]

    8割がセキュリティ用途で導入、VMware NSXとは(ヴイエムウェア)[Security Days 2017 インタビュー]

  4. 最も大事なものはすでに盗まれている(Niサイバーセキュリティ)[Security Days 2017 インタビュー]

    最も大事なものはすでに盗まれている(Niサイバーセキュリティ)[Security Days 2017 インタビュー]

  5. デロイト丸山満彦の危機管理広報論~セキュリティインシデント発生後のマスコミ対応ポイント

    デロイト丸山満彦の危機管理広報論~セキュリティインシデント発生後のマスコミ対応ポイント

  6. ウイルスに感染したIoT機器からの攻撃、メキシコでの大規模乗っ取りで急増(横浜国立大学、BBソフトサービス)

    ウイルスに感染したIoT機器からの攻撃、メキシコでの大規模乗っ取りで急増(横浜国立大学、BBソフトサービス)

  7. 30年度サイバーセキュリティ政府予算730億円、防衛省と厚労省が各45億円超(NISC)

    30年度サイバーセキュリティ政府予算730億円、防衛省と厚労省が各45億円超(NISC)

  8. 工藤伸治のセキュリティ事件簿 シーズン 7 「アリバイの通信密室」 第 3 回「通信密室」

    工藤伸治のセキュリティ事件簿 シーズン 7 「アリバイの通信密室」 第 3 回「通信密室」

  9. 比較的少ない400ノードで毎秒75Gbpsという今期最強のDDoS攻撃を発生(アカマイ)

    比較的少ない400ノードで毎秒75Gbpsという今期最強のDDoS攻撃を発生(アカマイ)

  10. 自分の利用しているサーバの状況を確認する方法 不正中継確認

    自分の利用しているサーバの状況を確認する方法 不正中継確認

ランキングをもっと見る
PageTop