障害者手帳の写しをFAX誤送信により漏えい(宇治市) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2019.05.20(月)

障害者手帳の写しをFAX誤送信により漏えい(宇治市)

京都府宇治市は5月9日、同市の障害福祉課にて障害者手帳の写しをFAXでの誤送信により漏えいしたと発表した。

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい
トップページ
トップページ 全 3 枚 拡大写真
京都府宇治市は5月9日、同市の障害福祉課にて障害者手帳の写しをFAXでの誤送信により漏えいしたと発表した。

これは同市の障害福祉課の職員が、障害者の電話申込み手続きに必要な障害者手帳の写しをFAX送信する直前に、別のFAX送信記録の確認作業でグループ登録を行った市登録要約筆記者を誤って送信先として指定し、その後、別の職員が送信先が入力されていると気づかずに本来のFAX送信先を入力したために、本来の送信先に加えてグループ登録をした市登録要約筆記者にも同時に送信されたというもの。同市ではFAXでの個人情報の送信は原則禁止だった。

漏えいしたのは障害者1名分の身体障害者手帳の写し(A4判)で、障害者の顔写真と住所、氏名、障害等級、生年月日、手帳交付年月日、障害名等が記載されていた。

5月7日午後3時20分頃に、1箇所に送信したはずのFAXが複数箇所に送信されていたことから誤送信が発覚し、送信履歴から市登録要約筆記者12名の自宅に送信されていることが判明。同市職員が各要約筆記者に電話等で連絡し、同日午後4時頃に所属長に報告し、所属長が当該障害者の自宅を訪問し経過説明と謝罪を行った。

また誤送信した12名全てに連絡を行い、そのうち8箇所は同市が文書を回収、3箇所は市登録要約筆記者が文書の出力前にFAXのデータを消去、残り1箇所も後日文書を回収予定。

同市では今後、FAXでの個人情報の送信についての原則禁止を改めて徹底し、送信先の誤選択を防ぐために送信先の入力前に一旦リセット操作を行うなどの対策を実施し再発防止に努める。

《ScanNetSecurity》

関連記事

この記事の写真

/
PageTop

特集

アクセスランキング

  1. 最終回:疑問その9「日商エレを苦しませたCASB導入案件とは」~日商エレに聞く、CASBとクラウドセキュリティの疑問

    最終回:疑問その9「日商エレを苦しませたCASB導入案件とは」~日商エレに聞く、CASBとクラウドセキュリティの疑問PR

  2. CrowdStrike Blog:「サイバー界のAK47」、Mimikatzを利用したシグネチャベースの検知回避

    CrowdStrike Blog:「サイバー界のAK47」、Mimikatzを利用したシグネチャベースの検知回避

  3. 複数のCisco製品に脆弱性、対応を呼びかけ(JVN)

    複数のCisco製品に脆弱性、対応を呼びかけ(JVN)

  4. 謎のランサムウェア攻撃で Git のコミット消失、救出と引換にビットコイン要求の模様(The Register)

    謎のランサムウェア攻撃で Git のコミット消失、救出と引換にビットコイン要求の模様(The Register)

  5. ユニクロ公式オンラインストアがリスト型攻撃の被害(ファーストリテイリング、ユニクロ、ジーユー)

    ユニクロ公式オンラインストアがリスト型攻撃の被害(ファーストリテイリング、ユニクロ、ジーユー)

  6. 国民健康保険関係書類の誤送付でマイナンバー含む個人情報が漏えい(神戸市)

    国民健康保険関係書類の誤送付でマイナンバー含む個人情報が漏えい(神戸市)

  7. 黒大豆販売サイトへの不正アクセスでカード情報が流出、一部は不正利用された可能性も(小田垣商店)

    黒大豆販売サイトへの不正アクセスでカード情報が流出、一部は不正利用された可能性も(小田垣商店)

  8. 「噂の学園一の美少女な先輩がモブの俺に惚れてるって、これなんのバグですか?」瓜生 聖 (ブックレビュー)

    「噂の学園一の美少女な先輩がモブの俺に惚れてるって、これなんのバグですか?」瓜生 聖 (ブックレビュー)

  9. 「EC-CUBE」利用ECサイトへ脆弱性診断を無償提供(SHIFT SECURITY)

    「EC-CUBE」利用ECサイトへ脆弱性診断を無償提供(SHIFT SECURITY)

  10. サイバー攻撃被害、日韓に存在した共通点

    サイバー攻撃被害、日韓に存在した共通点

ランキングをもっと見る