なぜハードディスクは消えたのか、これからもまた消えるのか | ScanNetSecurity
2024.04.16(火)

なぜハードディスクは消えたのか、これからもまた消えるのか

関東の自治体のサーバで使用されていた、ハードディスクの処分を請け負った企業の従業員が、私益のためにハードディスクを持ち出しネットで不正に転売していたことが 2019 年 12 月に明らかになった。

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい
(画像はイメージです)
(画像はイメージです) 全 2 枚 拡大写真
 関東の自治体のサーバで使用されていた、ハードディスクの処分を請け負った企業の従業員が、私益のためにハードディスクを持ち出しネットで不正に転売していたことが 2019 年 12 月に明らかになった。

 「神奈川県庁ハードディスク転売・情報流出事件」とも「ブロードリンク事件」とも呼ばれたこの出来事は、当該企業の一時営業停止、自治体や官公庁からの指名停止、事業所の閉鎖、当該従業員の懲戒解雇とその後の有罪判決(執行猶予付懲役)、社長の辞任、転売されたハードディスクの回収などを経て、終息を迎えたかのように見える。

 本稿では、事件の特定の当事者の責任糾明とは全く方向を変え、そもそもこうした事件が発生した背景や、HDD のような記憶媒体廃棄の国際基準、今後あるべき適切な管理体制などについて、パソコンなどの IT 機器のリユースなどを事業のひとつとして行う企業として国内唯一の上場企業である、株式会社パシフィックネットの 杉 研也 取締役に話を聞いた。

《高橋 潤哉( Junya Takahashi )》

関連記事

この記事の写真

/

特集

PageTop

アクセスランキング

  1. 東芝テックが利用するクラウドサービスに不正アクセス、取引先や従業員の個人情報が閲覧された可能性

    東芝テックが利用するクラウドサービスに不正アクセス、取引先や従業員の個人情報が閲覧された可能性

  2. マリンネットサイトに SQL インジェクション攻撃、メールアドレス流出

    マリンネットサイトに SQL インジェクション攻撃、メールアドレス流出

  3. 「引っかかるのは当たり前」が前提、フィッシングハンターが提案する対策のポイント ~ JPAAWG 6th General Meeting レポート

    「引っかかるのは当たり前」が前提、フィッシングハンターが提案する対策のポイント ~ JPAAWG 6th General Meeting レポート

  4. 山田製作所にランサムウェア攻撃、「LockBit」が展開され複数のサーバのデータが暗号化

    山田製作所にランサムウェア攻撃、「LockBit」が展開され複数のサーバのデータが暗号化

  5. プルーフポイント、マルウェア配布する YouTube チャンネル特定

    プルーフポイント、マルウェア配布する YouTube チャンネル特定

  6. 警察庁、サイバー事案通報の統一窓口を設置

    警察庁、サイバー事案通報の統一窓口を設置

  7. 委託事業者が回収処理した国民健康保険証、拾得物として警察署に届く

    委託事業者が回収処理した国民健康保険証、拾得物として警察署に届く

  8. チラシ記載の QR コードを誤って管理者用 URL から作成、申込者の個人情報が閲覧可能に

    チラシ記載の QR コードを誤って管理者用 URL から作成、申込者の個人情報が閲覧可能に

  9. マイクロソフトが 4 月のセキュリティ情報公開、悪用の事実を確認済みの脆弱性が 1 件

    マイクロソフトが 4 月のセキュリティ情報公開、悪用の事実を確認済みの脆弱性が 1 件

  10. 「落ちていたので」と手紙が届く ~ 中学校の教育相談アンケート票を紛失

    「落ちていたので」と手紙が届く ~ 中学校の教育相談アンケート票を紛失

ランキングをもっと見る