コロナ前のデータで訓練された機械学習モデル、現在完全に破綻 | ScanNetSecurity
2021.12.07(火)

コロナ前のデータで訓練された機械学習モデル、現在完全に破綻

ガートナー社によると、新型コロナのパンデミック以前にビジネスを行うために構築された機械学習モデルは、経済がロックダウンから立ち直るにつれもはや有効ではなくなり、企業は機械学習と企業データ管理において新たな課題に直面することになるという。

国際 TheRegister
コロナ前のデータで訓練された機械学習モデル、現在完全に破綻(画像はイメージです)
コロナ前のデータで訓練された機械学習モデル、現在完全に破綻(画像はイメージです) 全 1 枚 拡大写真

《The Register》

関連記事

この記事の写真

/
PageTop

特集

アクセスランキング

  1. ロイヤルホームセンター公式サイトに不正アクセス、サーバ入れ替え 12/1 復旧

    ロイヤルホームセンター公式サイトに不正アクセス、サーバ入れ替え 12/1 復旧

  2. 警察庁、活動再開したEmotet解析 新たにThunderbirdも情報窃取対象に

    警察庁、活動再開したEmotet解析 新たにThunderbirdも情報窃取対象に

  3. みずほ銀行の度重なる障害に業務改善命令、IT現場の実態を軽視

    みずほ銀行の度重なる障害に業務改善命令、IT現場の実態を軽視

  4. 沖電気のファイルサーバに不正アクセス、一部データが読み出された可能性

    沖電気のファイルサーバに不正アクセス、一部データが読み出された可能性

  5. 滋賀県のスーパー平和堂のショップサイトで最大4,774件の個人情報が閲覧可能に

    滋賀県のスーパー平和堂のショップサイトで最大4,774件の個人情報が閲覧可能に

  6. DX時代のセキュリティ人材の条件 ~ トレンドマイクロ調査

    DX時代のセキュリティ人材の条件 ~ トレンドマイクロ調査

  7. メール誤送信対策ソフトウェア「WISE Alert」が脱PPAPとして新たにBox対応

    メール誤送信対策ソフトウェア「WISE Alert」が脱PPAPとして新たにBox対応

  8. 複数のエレコム製 LAN ルーターに複数の脆弱性

    複数のエレコム製 LAN ルーターに複数の脆弱性

  9. ガートナー 2022年サイバーセキュリティ展望トップ8

    ガートナー 2022年サイバーセキュリティ展望トップ8

  10. MUFGでクレジットカード番号をメール誤送信、「非表示」状態に気付かず

    MUFGでクレジットカード番号をメール誤送信、「非表示」状態に気付かず

ランキングをもっと見る