Microsoft Windows の Windows Update Orchestrator Service におけるCOM API への権限制御不備により管理者権限への昇格が可能となる脆弱性(Scan Tech Report) | ScanNetSecurity
2024.04.14(日)

Microsoft Windows の Windows Update Orchestrator Service におけるCOM API への権限制御不備により管理者権限への昇格が可能となる脆弱性(Scan Tech Report)

2020 年 6 月に、Microsoft Windows で管理者権限の奪取が可能となる脆弱性が報告されています。

脆弱性と脅威 エクスプロイト
Microsoft Windows
Microsoft Windows 全 1 枚 拡大写真
◆概要
 2020 年 6 月に、Microsoft Windows で管理者権限の奪取が可能となる脆弱性が報告されています。脆弱な端末への侵入に成功した攻撃者は、当該脆弱性を悪用することで、対象端末の全権限を掌握することが可能です。Microsoft 社からセキュリティ更新プログラムが公開されているため、セキュリティ更新プログラムの適用により対策してください。

◆分析者コメント
 当該脆弱性は、Microsoft Windows 10 Version 1903 およびそれよりも新しい Windows OS のみと脆弱性の影響を受ける範囲はあまり広くありません。スケジュールタスクの実行までには時間がかかるため、脆弱性の悪用には時間がかかります。しかし、脆弱性の悪用が容易であり、マルウェアの潜伏にも悪用できる脆弱性であると考えられるため、対象システムへの潜入に成功した攻撃者に悪用されてしまう可能せがあります。Microsoft からすでにセキュリティ更新プログラムが公開されているため、セキュリティ更新プログラムの適用により対策してください。

◆深刻度(CVSS)
[CVSS v3.1]
7.8

https://nvd.nist.gov/vuln-metrics/cvss/v3-calculator?name=CVE-2020-1313&vector=AV:L/AC:L/PR:N/UI:R/S:U/C:H/I:H/A:H&version=3.1&source=NIST

◆影響を受けるソフトウェア
 以下のバージョンの Microsoft Windows が当該脆弱性の影響を受けると報告されています。

  - Microsoft Windows 10 Version 1903
  - Microsoft Windows 10 Version 1909
  - Microsoft Windows 10 Version 2004
  - Microsoft Windows Server 1903
  - Microsoft Windows Server 1909
  - Microsoft Windows Server 2004


◆解説
 Microsoft Windows で Windows Update の制御をするためのサービスである、Windows Update Orchestrator Service に、API 関数の権限制御が弱いことに起因する権限昇格の脆弱性が報告されています。

《株式会社ラック デジタルペンテスト部》

関連記事

この記事の写真

/

特集

PageTop

アクセスランキング

  1. 山田製作所にランサムウェア攻撃、「LockBit」が展開され複数のサーバのデータが暗号化

    山田製作所にランサムウェア攻撃、「LockBit」が展開され複数のサーバのデータが暗号化

  2. マリンネットサイトに SQL インジェクション攻撃、メールアドレス流出

    マリンネットサイトに SQL インジェクション攻撃、メールアドレス流出

  3. プルーフポイント、マルウェア配布する YouTube チャンネル特定

    プルーフポイント、マルウェア配布する YouTube チャンネル特定

  4. レンズの受注や製造を停止 ~ HOYAグループで不正アクセスに起因する可能性が高いシステム障害

    レンズの受注や製造を停止 ~ HOYAグループで不正アクセスに起因する可能性が高いシステム障害

  5. お茶の水女子大学の研究室サーバに不正アクセス、攻撃の踏み台に

    お茶の水女子大学の研究室サーバに不正アクセス、攻撃の踏み台に

  6. デロイトと JFEスチール、サイバーセキュリティの合弁会社設立

    デロイトと JFEスチール、サイバーセキュリティの合弁会社設立

  7. 悪夢の検証 大英図書館ランサムウェア ~ 過ちが語る普遍的な物語

    悪夢の検証 大英図書館ランサムウェア ~ 過ちが語る普遍的な物語

  8. 北海道信用金庫の職員が業務関係書類を自宅に持ち帰り、定例の内部監査で発覚

    北海道信用金庫の職員が業務関係書類を自宅に持ち帰り、定例の内部監査で発覚

  9. 北九州市立大学の教員のパソコンに遠隔操作、ファイルを閲覧された可能性

    北九州市立大学の教員のパソコンに遠隔操作、ファイルを閲覧された可能性

  10. 日本信用情報機構、第三者に信用情報を開示 ~ 本人確認書類偽造によるなりすまし

    日本信用情報機構、第三者に信用情報を開示 ~ 本人確認書類偽造によるなりすまし

ランキングをもっと見る