ニンテンドースイッチ用無許可OS販売業者、損害賠償金200万ドル支払いで和解 | ScanNetSecurity
2021.11.29(月)

ニンテンドースイッチ用無許可OS販売業者、損害賠償金200万ドル支払いで和解

ニンテンドー・オブ・アメリカは今年5月、ウェブサイト停止のほか、販売一件あたり2,500ドルの損害賠償を求めていました。

国際 海外情報
ニンテンドー・オブ・アメリカが無許可OS販売業者「UberChips」と和解―損害賠償として200万ドルを得る
ニンテンドー・オブ・アメリカが無許可OS販売業者「UberChips」と和解―損害賠償として200万ドルを得る 全 2 枚 拡大写真

ニンテンドースイッチ用無許可OS「SX OS」を販売していた業者「UberChips」とその運営者Tom Dilts Jr.氏は、Nintendo of Americaに対し損害賠償金200万ドル(およそ2億1千万円)を支払うことで和解しました。海外メディアTorrentFreakが伝えています。

被告側は上の損害賠償金のほか、「SX Pro」「SX Core」「SX Lite」など任天堂の著作権を侵害するあらゆるデバイスの販売禁止・在庫破棄、ウェブサイト停止にも同意しています。

「SX OS」とは、「Team Xecuter」と呼ばれる匿名のハッカーグループが開発した、ニンテンドースイッチで海賊版ゲームのプレイを可能にする無許可OS。Nintendo of Americaは今年5月、これらの製品に対し「甚大な被害を与え続けている」として、ウェブサイト停止のほか、販売一件あたり2,500ドルの損害賠償を求めていました。

ニンテンドー・オブ・アメリカが無許可OS販売業者「UberChips」と和解―損害賠償として200万ドルを得る

《S. Eto》

関連記事

この記事の写真

/
PageTop

特集

アクセスランキング

  1. サイバー攻撃者とハンティングチーム 365日間の「対話」~ CrowdStrike  2021年度 脅威ハンティングレポート公開

    サイバー攻撃者とハンティングチーム 365日間の「対話」~ CrowdStrike 2021年度 脅威ハンティングレポート公開PR

  2. Apache HTTP Server における URI の検証不備によるディレクトリトラバーサルの脆弱性(Scan Tech Report)

    Apache HTTP Server における URI の検証不備によるディレクトリトラバーサルの脆弱性(Scan Tech Report)

  3. proofpoint、日本で新しい情報保護及びクラウドセキュリティプラットフォームを販売開始

    proofpoint、日本で新しい情報保護及びクラウドセキュリティプラットフォームを販売開始

  4. 「Emotet」テイクダウンから復活 ~ トレンドマイクロが動向やテイクダウン前との違いを解説

    「Emotet」テイクダウンから復活 ~ トレンドマイクロが動向やテイクダウン前との違いを解説

  5. 日本薬学会Webサイトへ不正アクセス、緊急メンテナンスを実施し復旧

    日本薬学会Webサイトへ不正アクセス、緊急メンテナンスを実施し復旧

  6. Googleフォームの誤設定事案、コロナ感染防止策用の健康調査リストが閲覧可能に

    Googleフォームの誤設定事案、コロナ感染防止策用の健康調査リストが閲覧可能に

  7. C&Cサーバ検知と通信の秘密、総務省「電気通信事業におけるサイバー攻撃への適正な対処 第四次とりまとめ」公表

    C&Cサーバ検知と通信の秘密、総務省「電気通信事業におけるサイバー攻撃への適正な対処 第四次とりまとめ」公表

  8. もし我が社が米諜報機関からサイバー攻撃されたら ~ 某旅行予約サイトの対応

    もし我が社が米諜報機関からサイバー攻撃されたら ~ 某旅行予約サイトの対応

  9. PowerCMS の XMLRPC API に OS コマンドインジェクションの脆弱性

    PowerCMS の XMLRPC API に OS コマンドインジェクションの脆弱性

  10. マイクロソフト、Azure Active Directoryの情報漏えいを引き起こす脆弱性に対処

    マイクロソフト、Azure Active Directoryの情報漏えいを引き起こす脆弱性に対処

ランキングをもっと見る