2020年のウイルス届出件数、前年から7割増となる449件、「Emotet」感染被害は39件に | ScanNetSecurity
2021.03.08(月)

2020年のウイルス届出件数、前年から7割増となる449件、「Emotet」感染被害は39件に

独立行政法人情報処理推進機構(IPA)は2月17日、2020年年間(1月~12月)における「コンピュータウイルス・不正アクセスの届出状況」を発表した。

調査・レポート・白書 調査・ホワイトペーパー
ウイルス届出の年別推移(2019 年以降)
ウイルス届出の年別推移(2019 年以降) 全 7 枚 拡大写真
独立行政法人情報処理推進機構(IPA)は2月17日、2020年年間(1月~12月)における「コンピュータウイルス・不正アクセスの届出状況」を発表した。これは、同期間にIPAセキュリティセンターで受理した、コンピュータウイルスと不正アクセスに関する届出状況をまとめたもの。ウイルスの多様化などにより、2019年からはウイルスの検知名を元にした分類を取りやめ、届出1回につき1件として集計している。

2020年に寄せられたウイルス届出の年間件数は前年の259件から7割増となる449件で、このうちウイルス感染被害があった届出は62件であった。主なウイルス被害の内訳は「Emotet」感染被害39件、ランサムウェア感染被害11件となっている。月別でみると、9月がもっとも多く70件、被害件数も9月が19件で最多であった。2020年年間の検出数は979,439個で、前年の746,206個から約31.3%増加している。月別では、9月が突出して多かった。

ウイルス届出にみられた傾向として、2019年と同様に2020年は「Emotet」と呼ばれるウイルスの検知・感染被害の届出が年間を通じて寄せられ、特に9月は26件、10月は15件の届出があり、他の月に対して増加した。「Emotet」は2021年1月も検知・感染被害の届出が継続して寄せられていたが、欧州刑事警察機構(Europol)を中心とした活動により、攻撃基盤の停止に成功したと報道されている。

不正アクセス届出件数では、2020年の届出件数は前年の89件より98件多い187件で、このうち被害があったのは143件と全体の約76.5%を占めた。届出の種別では、「侵入行為」が280件、「なりすまし」が73件、「スパムメール」が27件となっている。被害内容別の届出件数について、「データの窃取、盗み見」が104件、「オンラインサービスの不正利用」が39件、「ファイルの書き換え」が39件となっている。被害があった届出のうち、原因が判明しているものは「設定不備」で32件、「古いバージョン、修正プログラム未導入など」が27件、「ログイン試行(パスワードリスト型攻撃)」が17件などとなっている。「不明」は27件あり、原因の特定に至らない事例も一定の割合を占めている。

《ScanNetSecurity》

関連記事

この記事の写真

/
PageTop

特集

アクセスランキング

  1. 公正取引委員会で情報流出、ファイルのグラフをクリックすると個人情報が閲覧可能に

    公正取引委員会で情報流出、ファイルのグラフをクリックすると個人情報が閲覧可能に

  2. 標的型攻撃に使われたMicrosoft Exchange Server の脆弱性に対し修正プログラムを定例外で公開

    標的型攻撃に使われたMicrosoft Exchange Server の脆弱性に対し修正プログラムを定例外で公開

  3. 日経225企業の75%がドメインなりすまし未対策、ProofPoint 調査

    日経225企業の75%がドメインなりすまし未対策、ProofPoint 調査

  4. iPhoneに不審なカレンダーなどが表示される報告が相次ぐ(IPA)

    iPhoneに不審なカレンダーなどが表示される報告が相次ぐ(IPA)

  5. 英学校で生徒に配布したノート PC、出荷段階でマルウェアがインストール

    英学校で生徒に配布したノート PC、出荷段階でマルウェアがインストール

  6. クラウド型顧客管理システム設定不備、コナミグループへ不正アクセス

    クラウド型顧客管理システム設定不備、コナミグループへ不正アクセス

  7. 日本ハッカー協会杉浦氏が OSINT を解説、メールアドレスでここまで情報が入手可能

    日本ハッカー協会杉浦氏が OSINT を解説、メールアドレスでここまで情報が入手可能

  8. メール配信作業中のミスが原因で誤送信、1万名分の顧客リストが流出

    メール配信作業中のミスが原因で誤送信、1万名分の顧客リストが流出

  9. ビジネス OSINT とは何か? 経営に正しく役立てる方法  ~  日本ハッカー協会 代表理事 杉浦氏講演

    ビジネス OSINT とは何か? 経営に正しく役立てる方法 ~ 日本ハッカー協会 代表理事 杉浦氏講演

  10. VMware vCenter Serverに脆弱性、解説や影響を受けるシステムを探索する通信も確認

    VMware vCenter Serverに脆弱性、解説や影響を受けるシステムを探索する通信も確認

ランキングをもっと見る