[インタビュー] ランサムウェア身代金交渉人の告白:後編「修羅場の交渉マニュアル」 | ScanNetSecurity
2024.05.29(水)

[インタビュー] ランサムウェア身代金交渉人の告白:後編「修羅場の交渉マニュアル」

「交渉人のスキルは、オファーを出すことではなく、攻撃者に『オファーを出す」ように仕向けることです」とシャー氏は教えてくれました。

国際 TheRegister
[インタビュー] ランサムウェア身代金交渉人の告白:後編「修羅場の交渉マニュアル」
[インタビュー] ランサムウェア身代金交渉人の告白:後編「修羅場の交渉マニュアル」 全 1 枚 拡大写真
前編

お金の話

 交渉人を使う理由のひとつは、彼らが個人的に影響を受けたりすることがないので、シャー氏とそのチームが取り乱さずに済み、高額な要求に対する耐性が強くなることです。彼によればこの仕事の原則は「あなたの最終的な結論がどうなるかを相手に知らせないこと。相手がそれを知れば、あなたはより多くのお金を払うことになり、相手はそれを要求する」だそうです。

 「交渉人のスキルは、オファーを出すことではなく、攻撃者に『オファーを出す」ように仕向けることです」とシャー氏は教えてくれました。「相手の提案を議論する際には、そんな要求など到底手の届かないものであること、非現実的なものであること、そのような要求に応じるには恐ろしく時間がかかることなど、を示していく戦術があります。このような会話のスタイルは、さらなる議論を生み、追加の情報や遅延、あるいはより低い要求金額をもたらしてくれます。そして、目的を達成するまで、このサイクルを繰り返すことができます」

 犯罪者とのこれらのやりとりは、とりたててシャー氏に印象を残すものはなかったそうです。

《The Register》

この記事の写真

/

特集

関連記事

PageTop

アクセスランキング

  1. 社内用ポータルサイトを誤って公開、最大 約 42,400 名の顧客の個人情報がアクセス可能に

    社内用ポータルサイトを誤って公開、最大 約 42,400 名の顧客の個人情報がアクセス可能に

  2. SPF / DKIM / DMARC はどう機能したか ~ フィッシングメール 596 件対象に分析

    SPF / DKIM / DMARC はどう機能したか ~ フィッシングメール 596 件対象に分析

  3. 岡山県精神科医療センターにランサムウェア攻撃、電子カルテのシステムで不具合

    岡山県精神科医療センターにランサムウェア攻撃、電子カルテのシステムで不具合

  4. 総務省 SBOM 対応ノスゝメ

    総務省 SBOM 対応ノスゝメ

  5. 日経225企業 9割 DMARC導入も「quarantine」「reject」設定は 26.8%、ワンクリック購読解除利用率は 77.7%

    日経225企業 9割 DMARC導入も「quarantine」「reject」設定は 26.8%、ワンクリック購読解除利用率は 77.7%

ランキングをもっと見る
PageTop