SST、セキュリティ・キャンプ応援のレトルトカレー配布 | ScanNetSecurity
2024.07.23(火)

SST、セキュリティ・キャンプ応援のレトルトカレー配布

株式会社セキュアスカイ・テクノロジー(SST)は8月1日、「セキュリティ・キャンプ 全国大会 2022 オンライン」及び「セキュリティ・ネクストキャンプ 2022 オンライン」の参加学生向け応援ノベルティとして、「セキュアスカリー」を2022年7月から配布開始したと発表した。

研修・セミナー・カンファレンス セミナー・イベント
セキュアスカリーのイメージ画像
セキュアスカリーのイメージ画像 全 1 枚 拡大写真

 株式会社セキュアスカイ・テクノロジー(SST)は8月1日、「セキュリティ・キャンプ 全国大会 2022 オンライン」及び「セキュリティ・ネクストキャンプ 2022 オンライン」の参加学生向け応援ノベルティとして、「セキュアスカリー」を制作し2022年7月から配布開始したと発表した。SSTはゴールドスポンサーとして、セキュリティ・キャンプに協賛している。

 SSTでは、社内の有志による真剣な検討を重ね、「日常で役立つこと」「貰って困らないこと」を必須条件に、困ったときの助けになれる存在でありたいというコンセプトのもと、セキュリティを学ぶ学生が、腹が満たされ意気軒昂な状態で、技術向上の時間を捻出することに役立ててもらいたいという思いを込め、レトルトカレーに決定したという。

 出オチのようなアイデアだが、ハウス食品グループの公式サイトによればカレーには健康増進に寄与するスパイスが用いられている他、認知機能が向上するという研究も存在するという。レッドブルなどのエナジードリンクが、セキュリティエンジニアの技術競技会の会場で差し入れされるのはこれまでよく見かけた風景だが、カレーというのはセキュリティコミュニティ史上これまであまり例がない試みといえる。

 SSTの公式Twitterアカウントでは8月1日から12日に、本ノベルティと連動した企画「SST カリー週間」を実施、カレーに関するツイートを行いながら、セキュリティ・キャンプ開催中の学生を応援する。

《高橋 潤哉》

この記事の写真

/

特集

関連記事

PageTop

アクセスランキング

  1. 2021年の「不正アクセスによる情報流出の可能性に関するお詫びとお知らせ」を2024年9月30日に削除 ~ 丸紅パワー&インフラシステムズ

    2021年の「不正アクセスによる情報流出の可能性に関するお詫びとお知らせ」を2024年9月30日に削除 ~ 丸紅パワー&インフラシステムズ

  2. 世界規模の障害発生 ~ CrowdStrike CEO ジョージ・カーツ 公式コメント

    世界規模の障害発生 ~ CrowdStrike CEO ジョージ・カーツ 公式コメント

  3. 岡山県精神科医療センターへのランサムウェア攻撃、最大約 40,000 人分の患者情報が流出した可能性

    岡山県精神科医療センターへのランサムウェア攻撃、最大約 40,000 人分の患者情報が流出した可能性

  4. マクニカネットワークスが忘れない CrowdStrike 三つのエピソード

    マクニカネットワークスが忘れない CrowdStrike 三つのエピソードPR

  5. 迷惑メール対策推進協議会「送信ドメイン認証技術 DMARC導入ガイドライン」公表

    迷惑メール対策推進協議会「送信ドメイン認証技術 DMARC導入ガイドライン」公表

ランキングをもっと見る
PageTop