AIによる脅威情報収集分析でAWS のWAF機能の予防力を向上 | ScanNetSecurity
2022.11.28(月)

AIによる脅威情報収集分析でAWS のWAF機能の予防力を向上

 株式会社ラックは9月8日、Amazon Web Services(AWS)のWebアプリケーションファイアウォール(WAF)等に対応する「AIクラウドセキュリティ運用支援サービス」の提供を開始すると発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

 株式会社ラックは9月8日、Amazon Web Services(AWS)のWebアプリケーションファイアウォール(WAF)等に対応する「AIクラウドセキュリティ運用支援サービス」の提供を開始すると発表した。

 同サービスに採用したラックと株式会社野村総合研究所(NRI)が設立したニューリジェンセキュリティ株式会社の「Cloudscort」は、ラックとNRIセキュアテクノロジーズ株式会社が提供する脅威情報を融合した「Cloudscort Managed Intelligence」とAIを組み合わせ、最新防御ルールの自動運用、攻撃アラート情報の自動分析、脆弱性・設定不備の自動評価などを実現するクラウドセキュリティ対策エンジン。

 Cloudscortは、WebサイトへのアクセスデータをAIによって自動分析し、サイバー攻撃の可能性があるアクセスかどうかを判定、ブロックすべきと判断したIPアドレスをWAFの防御ルールに即時設定し、危険なサイバー攻撃を未然に防ぐ「Cloudscort Security Analytics Engine for WAF」と、「Cloudscort Managed Intelligence」による「ブロックIPリスト自動更新機能」を提供する。

 同サービスは、AIによる脅威情報収集分析とJSOCの監視運用のシステムを組み合わせることで、WAF機能の予防力を向上させる他、分析エンジンで不要な通知を減らし、確認や対処にかかる担当者の対応コストを削減する。

 同サービスは今後、Networkファイアウォールやクラウド設定管理、脆弱性管理の機能を拡張するとともに、AzureやGCPにも対応予定。

《高橋 潤哉》

関連記事

特集

PageTop

アクセスランキング

  1. 埼玉大学でドッペルゲンガードメイン「@gmai.com」に自動転送、約10ヶ月間続く

    埼玉大学でドッペルゲンガードメイン「@gmai.com」に自動転送、約10ヶ月間続く

  2. 「非対称パスワード認証」の実証に成功、パスワード漏えいの脅威を一掃

    「非対称パスワード認証」の実証に成功、パスワード漏えいの脅威を一掃

  3. 田沢医院にランサムウェア攻撃、電子カルテシステムが使用できない状況に

    田沢医院にランサムウェア攻撃、電子カルテシステムが使用できない状況に

  4. サイバー犯罪インテリジェンス企業 KELA社が日本で初めてワークショップ開催、アナリスト池上遥氏 登壇(CPEクレジット付与)

    サイバー犯罪インテリジェンス企業 KELA社が日本で初めてワークショップ開催、アナリスト池上遥氏 登壇(CPEクレジット付与)PR

  5. 契約に反し個人情報取扱事務を再委託、横浜市委託先でPC盗難被害

    契約に反し個人情報取扱事務を再委託、横浜市委託先でPC盗難被害

  6. 創価大学の教員のメールアカウントが迷惑メール送信の踏み台に、SMTP認証を悪用した攻撃と推測

    創価大学の教員のメールアカウントが迷惑メール送信の踏み台に、SMTP認証を悪用した攻撃と推測

  7. 庁内グループウェアへの不正ログインを繰り返した職員を戒告処分

    庁内グループウェアへの不正ログインを繰り返した職員を戒告処分

  8. 水道メータ取替業務 委託先社員、業務上知った個人情報もとにLINEで連絡

    水道メータ取替業務 委託先社員、業務上知った個人情報もとにLINEで連絡

  9. マイナポータルで確認し発覚、氏と生年月日同一 別人の個人番号等を住民記録システムに入力

    マイナポータルで確認し発覚、氏と生年月日同一 別人の個人番号等を住民記録システムに入力

  10. 8大詐欺ワードとは、VISAグローバル調査

    8大詐欺ワードとは、VISAグローバル調査

ランキングをもっと見る